Voicy Journal

声の月額課金に1000人以上の登録!「株式投資でちょいと役立つラジオ」のパーソナリティに“声で稼ぐ”について聞いてみた

声の月額課金に1000人以上の登録!「株式投資でちょいと役立つラジオ」のパーソナリティに“声で稼ぐ”について聞いてみた

元芸人のらいおんまるさん、みったんさんが株式投資について語るVoicyの人気チャンネル「株式投資でちょいと役立つラジオ」。

株式投資歴20年を超えるベテラントレーダーのらいおんまるさんと、株式投資歴3年のみったんさんが、企業分析や時事ニュースを交えて株のテクニックを軽快なトークでお伝えしています。

「株式投資でちょいと役立つラジオ」は、声の月額課金機能「プレミアムリスナー」の登録人数がなんと1000人以上!多くのリスナーを抱えるお二人に「プレミアムリスナー」の活用法や他のSNSとの使い分けについて伺いました。お二人から、声の発信に興味がある方に向けてアドバイスもいただいています!ぜひ、最後までご覧ください。

らいおんまるさん(写真左) みったんさん(写真右)
京都大学卒業後、芸人として活動し現在は7万人越えのYouTubeチャンネルをはじめ、株式投資スクールや無敗の学生株サークル「JumpingPoint!!」を運営する億トレーダーのらいおんまるさん。同じく芸人としてらいおんまるさんとコンビで活動し、現在は一千万トレーダーとして活動するみったんさん。Voicyチャンネル「株式投資でちょいと役立つラジオ」をはじめ、YouTubeやTwitter、ブログでも株式投資にまつわる情報を発信している。
Twitter:らいんまるさん @Point2018 みったんさん @kurikei710

Voicyはファンと深く接することができるメディア

——らいおんまるさん・みったんさんのこれまでのご経歴を教えてください。

京都大学経済学部卒業後、お笑い養成所であるNSC吉本(NSC吉本総合芸能学院)に所属し、芸人をしていました。しかし鳴かず飛ばずで…。芸人を辞め、その後は20年程株式投資を続けており、去年は40億円の利益をあげることに成功しました!株に関しては誰にも負けない自信があります。現在も自分で株式投資をしながら、YouTubeやWebスクールで株式投資の情報を発信しております。

僕は、お笑い芸人養成学校「目黒笑売塾」でらいおんまるさんと出会い、お笑いコンビとして7〜8年ほど一緒に活動しました。芸人をやめた後、4年間社会人経験を積んでいく中で株式投資に出会いました。現在、株歴は3年です。今は300万円を元手に、2年間で1億円トレーダーを目指す企画で活動をしています。ただ進捗率があまりよくなく、1年で300万から1100万程度しか伸ばせていません。僕自身も発信しながら、株式投資に熱を入れて取り組んでいる感じです。

——「株式投資でちょいと役立つラジオ」ではどんな人に向けて、どんな内容を放送されていますか?チャンネルの紹介をお願いします。

株式投資の初心者からプロまで、幅広い層に聴いていただけるチャンネルになっています。株式投資で語る内容の質は、Voicyで一番だと公言してやっています!

僕らは、株式投資のAIプログラムを開発する側としても数多くの経験を持っています。そのバックグラウンドから、他では知れないような株の情報を発信しています。

——そもそも、どんなきっかけでVoicyを始められたのでしょうか?

ブロガーで作家のはあちゅうさんが、2019年にTwitterでVoicyのことを「声のブログ」という形で紹介されていて興味を持ちました。実際にアプリで放送を聴いて「これは流行が来るな」と直感したので、その場でパーソナリティーに応募をしました。トータルで5回応募して、ようやく通過することができました。

YouTubeでも発信をしていました。YouTubeはチャンネル登録者数が7万人ほどいます。

参考:YouTubeチャンネル JumpingPoint!! の株Tube / 元芸人みったんのエンタメ・株ch

——YouTubeでも発信をされている中でVoicyを始めたのは、声の時代がくると感じたからでしょうか?

それもありますが、YouTubeで見てくださる視聴者層と音声メディアのリスナー層がどのくらい違うのかを確かめてみたかった、というのもあります。
実際に自分達がYouTubeで開拓できなかった、新規のリスナー層を開拓できたのは良かったですね。音声メディアはこれから伸びる可能性があるので期待しています。

まだまだ音声メディアは発展途上だと思うので、これからどういう風に変化していくのかな。変化する時にそれなりのポジションで、その変化の波を体験できるのは楽しいなと思っています。

——始めてみて、Voicyでの発信と他の媒体(ブログ、YouTube、Twitter等)ではどんな違いを感じますか?

Voicyと他のメディアでは、拡散のされ方の違いをものすごく感じました。音声メディアは、横の広がりをつくるのが難しいので、正直自分たちの情報発信だけで伸びていくのは中々難しいなとは感じます。

辛口やな(笑)

本当に、そこが一番難しかったところです。リスナーを一人一人増やすために、絶えず自分たちで目標を掲げながら頑張ってきたという感じです。

——YouTubeの視聴者とVoicyのリスナーではどのような違いを感じますか?

Voicyのリスナーさんはサラリーマンの方が多いのでそこがYouTubeとは異なっていると感じます。自分たちのYouTubeを見てくれる方は、Voicyリスナーよりも少し年代が高く、すでに資産を持っている方も多いです。そこに比べると、Voicyのリスナーは、今から株を始める初心者の方が多いのかなといった印象は受けますね。

情報の出し分けですが、YouTubeでは自分たちが注目している銘柄のコンテンツや、初心者向けのコンテンツを出しています。Voicyでは企業分析や時事のニュース、テクニックに関するところなどYouTubeとはまた別の角度で発信させていただいています。

YouTubeとVoicyを比べると、Voicyの方がファンの皆さまと深く接することができるなと思っています。ターゲット層がYouTubeよりも若いので、自分たちがリーチ出来ていない層へ拡散できるチャンスは転がっているのかなと思います。

——声の方が、よりファンとの関係を築きやすいんですね。

そうですね。ただ、リスナー様がもっと拡散してくれてもいいのになとは思います(笑)。

YouTubeで「拡散してください」と伝えるとある程度拡散してもらえるんですが、Voicyで同じことを言ってもほとんど拡散してもらえないので、良くも悪くもクローズドメディアだなとは思います。

プレミアムリスナーは、お金のためではなく自己ブランディングのため

——「株式投資でちょいと役立つラジオ」では、プレミアムリスナー向けにどんな放送をしていますか?

プレミアム放送では、通常放送よりもマニアックな放送であったり、YouTubeやVoicyで制作する上での制作秘話も放送しています。情報提供+ファンとの一体感を形成する感覚ですね。

あとはプライベートな話もしていて、YouTubeの収録終わりによく食べに行くお店だったり、街の美味しいお店なんかも紹介しています。

——クローズドな場で、より濃いコミュニティをつくられているんですね。

そうですね。そこは株にこだわってはいないです。ただ、いつ聴いても価値がある株のテクニックの情報は、プレミアム放送で公開しています。「100倍で返す」が僕のテーマなので、お金を払ってもらった方にはしっかりと稼げるようなテクニックを取得してほしいなと思って放送しています。

無料放送でも、勉強のために繰り返し聴いてもらうことをテーマに発信しているので、それらのコンテンツを消耗品にしたくないなという思いはありますね。

——プレミアムリスナーが始まって、リスナーさんからはどのような反響がありましたか?

リスナー様からよくいただく声としては、コメントだけじゃなくて、お金という形で感謝を表すことができているのが嬉しいと言っていただけますね。

——素敵ですね!情報を購入するという感覚よりも、応援する気持ちでお金を払っているんですね。

そうですね。プレミアムリスナーではなくとも、お金を投げるシステムがあるならお金を投げたいという声もいただいています。

——プレミアムリスナーを活用して、お二人が感じたメリットはありますか?

メリットは…Voicyさんにこんなことを言うのは本当に申し訳ないんですけれど、ないですね。

僕もそこはまだ感じられていないです。

お金目的でプレミアム放送をやられてる方は、毎月決まった額が入ってくるのでおそらくメリットはあると思います。

ただ、自分たちはお金目的でプレミアムリスナーを使っているわけじゃないんです。自分たちがプレミアムリスナーを使っているのは、自己ブランディングのためです。テレビに出るため、そして企業スポンサーを獲得するという目的でプレミアムリスナーを使っています。

プレミアムリスナー始めたのが去年の9月で、まだ数ヶ月しか経ってないんですけれど、今日(2月下旬)時点でプレミアムリスナー の登録者様が940人(※)なので順調に伸びてきているところですね。「2021年の6月までに登録者数1000人を達成させる」とVoicyさんへのメールにも書かせていただきました。 自分が言ったことは絶対に達成させています。

(※)インタビュー後に、プレミアムリスナーの登録者数が1000人を超えました!

目標は株式投資の発信で一番になり、四角い箱の中でぶっ倒れる…!?

——声で発信することについての今後の展望を教えてください。

今後は、YouTubeとVoicy、2つのプラットフォームで株の発信は僕たちが一番!というところを固めていきたいと思っています。

そうですね。 今後も、すべて先出しの情報というところにこだわっていきたいですね。その情報を皆さんの参考にしていただき、株を学んで勝ち、そして僕らと一緒にメディアに出ていこうよと思っています。そのために、僕が株で稼いだお金は、全部皆さんにあげていいと思っているんですよ。そこのお金には全く興味がなくて、僕がやりたいのは四角い箱の中で死にたいと思っていまして…。

テレビって言いなさいよ!(笑)Voicyでは伝わらへんで!四角い箱って言っても。

僕、これは生まれた時から決めてたんです。最後はとにかくテレビの中でぶっ倒れて真っ白になって死にたいんで、そのために皆さんと突き進みたいなと思っています。

——Voicyでの発信が、他の活動に役立ったことはありますか?

株Tubeはテレビ番組の「笑ってコラえて!」さんとか、他のメディアで取り上げられたことはありますが、まだVoicyきっかけでメディアに出してもらった経験はないですね。

だからこれから音声メディアがもっと盛り上がっていき、注目されるなら僕たちを取り上げてもらいたいなとは思ってます。

今、メディアの中では新R25さんに一番出たいのと、企業スポンサーさん(※)も獲得したいですね。YouTubeもVoicyも高頻度で更新しています。週に5〜6回更新のVoicyに、毎日更新の株Tube、週に数回更新の元芸人みったんのエンタメ・株ch…とこれだけ露出しているので、なんとか株式投資の情報発信者の中でポジションを取りたいというのはありますね。
企業スポンサーさんは、僕は特にサイバーエージェントさんについていただけたらいいなと思っています。スポンサーさんがつかないと「自分たちは今年で終わるかもしれない」という危機感を持って発信していますね。

——他にも、どんな企業にスポンサーについていただきたいという要望はありますか?

僕は、どんな業界がいいというのはありません。スポンサーについてくれるのであれば、双方で話し合ってその企業の色に染まるのが僕たちの方針なんで!

いやいやいや。自分は、全く知らない企業さんだとリスナーさんに「この企業いいですよ」という嘘をつかなきゃいけなくなってしまうので、正直そこはお断りする可能性もあるなと思ってますね。

ここは意見が分かれてますね!(笑)

(※)Voicyでは、パーソナリティを応援したい企業スポンサーを募集しています!
 https://service.voicy.jp/sponsor

「その情報に1000人集まるか?」オンリーワンの何かを持っている人なら、声の発信に向いている

——2021年はClubhouseが話題になり、音声配信への注目が集まってきています。音声業界の変化を感じることはありましたか?

僕自身はClubhouseはここからもう伸びることはないと思ってるんですよね。企業の役員クラスの方やタレントさんが発信していますけど、取引先やマネージャー目線で見るとこれはリスクでしかないので。アーカイブが残らず記録ができないので、言った言わないとか、炎上リスクを抱えているため、知名度がありリスク回避を考えている方はどんどん撤退するのかなと思っています。

その点、僕はVoicyさんが音声業界のトップを走っていると思っているので、Clubhouseがきっかけでさらに音声メディアが広がっていくといいなと。ただ、今年はVoicyさんも、うまくマネタイズができないと、Voicyさんも音声メディアにいる自分たちも、ちょっと厳しい状況に陥るのではないかなと思っています。

辛くない?コメントが!明るい話をこれ!もっと盛り上がる感じで行こうよ!もっと盛り上げて!(笑)

そうですね。やっぱVoicyが一番だと思ってるので……。

暗いわ!何でこのトーンやねん!(笑)

その中で、僕たちがある程度のポジションで突っ走っていければいいなと思っていますね。

——最後に、声の発信はどんな人に向いていると思いますか?声の発信に興味がある人に向けて、アドバイスをお願いします!

アドバイスと言うとおこがましいんですけど、リスナー様は自分たちの放送を必ず最後まで聴いているわけじゃないんだよっていうのを意識できると良いと思います。1分でも1秒でも、リスナー様の貴重な時間を割いてもらったことにしっかり感謝して、その感謝の気持ちでコンテンツを用意するべきだと思いますね。

オンリーワンの何かを持っていなかったら、発信者には向かないと思いますね。多くの方に聴いてもらえる場で薄い情報が入ってくるだけだと、メディアとしての価値が下がると思っています。だから業界のナンバーワンだけが入る世界になってくればいいんじゃないかな。どんどん淘汰されていく世界だとは思っています。

確かに、オンリーワンのものを持っている人以外には向かないですね。

YouTubeを始めたら、一週間で視聴者1000人は取ります!それくらい当たり前ですよ!というくらいの発信ができる人以外は、やらないほうがいい世界だと思います。

大丈夫か?これからVoicyを盛り上げようと思ってるのにこの発言は…(笑)。

1000人取れる人ばっかりが集まればいいんですよ!

——ありがとうございました!圧倒的に数字にこだわり、結果を出してきたお二人ならではのお考えを伺うことができました。

Voicyではパーソナリティを募集しています!この記事を読んで「Voicyのパーソナリティとして話してみたい!」と思った方は、こちらからご応募お待ちしております。

「株式投資でちょいと役立つラジオ」のおすすめ放送

「株式投資でちょいと役立つラジオ」の人気放送はこちら!株式投資初心者の方も、お二人のトークで楽しみながら有益な情報を学べます。

(※最大利益は、放送時の2019年6月時点のもの)


▼みったんさんのブログでは、プレミアム放送で公開中のタイトルを月別でご確認いただけます。
【voicyプレミアム放送の配信状況】株式投資でちょいと役立つラジオ【大好評】

Return Top