Voicy Journal

国内最大級の音声プラットフォームVoicyで配信される放送を、テキストでもお楽しみいただけます!

【育児漫画×音声発信】子育て中のインスタグラマーがVoicyで声の発信を始める理由とは?

【育児漫画×音声発信】子育て中のインスタグラマーがVoicyで声の発信を始める理由とは?

Instagramで大人気、子育て中のパパやママたちがお子さんとの出来事を描く育児漫画。育児漫画を描くパパやママたちは、普段はInstagramやブログを中心に活躍していますが、最近は「声」の発信される方も増えてきています!

Instagramのフォロワー15.6万人!イラストレーターとして活躍するぴよととなつきさん。Instagramでは、旦那さん、2人の息子さんとのドタバタ!?で笑える子育ての日々を投稿されています。そんなぴよととなつきさんは、2020年12月から音声プラットフォーム「Voicy」で音声放送をスタート!

同じく、Instagramに投稿している育児漫画が大人気のはなゆいさん。2人のお子さんを育てるはなゆいさんが、ワンオペ育児のあるあるを描いています。そんなはなゆいさんも、2021年3月からVoicyで音声配信をスタート。

自分だけのラジオがつくれる音声プラットフォーム「Voicy」

「Voicy」は無料の音声コンテンツが聴けるプラットフォーム。各分野のプロや芸能人などの「声のブログ」のほか、ニュース記事が声で聴けるなど、500以上のチャンネルを無料で聴けるサービスです。

音声は、洗い物をしながら、料理をしながらでも聴き続けることができるので、家事や育児に忙しいパパやママたちにもぴったり。元々ラジオが好きだったり、Voicyのリスナーだった育児漫画家さんが、今続々と放送をスタートしています!

今回は、子育て中のパパママがVoicyをスタートする理由と、実際の放送をご紹介します。

①音声配信はとにかく手軽で、編集入らず!スキマ時間にサッと収録

Voicyは収録専用のアプリをつくって、とことん手軽に収録できるようにしています!

収録アプリ「Voicy Recorder」は、スマートフォン1つで、いつでもどこでも収録して、すぐに放送をすることができます。

子育てあるあるや、生活の中での気づき、リスナーさんからの質問に答えるなど、あなたの発信したいことをアプリに向かって話すだけで、簡単に放送を作ることができます。

テキストやイラストの制作には時間がかかりますが、音声なら10分のコンテンツを15分程度で作ることが可能です!

Voicyで発信をしているワーママはるさんというパーソナリティも、ワンオペ育児で時間がない中でも、音声発信の手軽さを実感されています。

「Voicyの収録はスキマ時間を活用しています。例えば、仕事の昼休みに途中まで録っておいて、帰宅後に子どもが寝静まってから続きを録り始めるとか。」

「Voicyはそのままスマホに向かって話すだけなので、とても手軽です。忙しい毎日の中でも継続しやすいのはいいなと思ってます。」

「手軽にできるVoicyだから、共感してくれる人のために発信し続けられる」- ワーママはる

音声をブログに埋め込むことができるので、読者の方にも聴いてもらえる!

Voicyの音声は、ブログに埋め込むことも可能です。ブログのページ上で再生ボタンを押せば無料で誰でも聴くことができるので、読者の方にも気軽に聴いてもらえます。(アプリのダウンロードも不要、会員登録も不要です。)

②音声配信は読者との関係性が深まる。イラストのファンから、よりあなたのファンに

普段イラストでは表現しきれなかった細かいニュアンスや、イラストにするほどではないけれど、ちょっと伝えたいこと…今まで発信していなかったことも、音声ならすぐに伝えることができます。

Voicyパーソナリティのモンテッソーリ教師あきえさんも、今までインスタだと伝えられなかったニュアンスが声だと届けられる、と声の発信のメリットを実感されていました。

「Instagramで発信をする中、テキストと画像だけだとどうしても伝えきれない想いもあったんです。ーーこれは削ぎ落とした文章ではなく、音声でしっかり伝えたいと思ったんです。」

子育てママと音声コンテンツは好相性!『モンテッソーリ教育が教えてくれた「信じる」子育て』著者、モンテッソーリ教師あきえ氏が語る音声の魅力とは

今まで表現していなかったあなたの想いを伝えることで、読者との関係性も深まっていきます。もちろん、音声なので顔出しをする必要もありません。インスタグラムやブログの表現と音声を掛け合わせて、より“あなたらしさ”を表現することができます。

声のコメント返しもできるので質問に答えたり、トークテーマを読者の方から集めることもできます。

③Voicyなら声で稼げる。2つの収益プログラム

Voicyには、声で発信するあなたを応援する、2つの収益化プログラムがあります。
リスナーからの月額課金と、企業スポンサーです。

「プレミアムリスナー」とは、リスナーが毎月のお支払いを通じて、パーソナリティにとっての特別なリスナーである「プレミアムリスナー」になれる仕組みのことです。

パーソナリティは、お金を払っている「プレミアムリスナー」だけが聴ける「プレミアム放送」をすることができます。限定された人だけが聴ける放送なので、声のファンクラブ、オンラインサロンのように使うことができます。

『近所のピヨトトさん』のぴよととなつきさんは“ここだけの話”を発信中

冒頭でご紹介した、イラストレーターのぴよととなつきさん。プレミアムリスナーでは、ぴよととなつきさんのお悩みや仕事、夫婦のお話など、よりディープなぴよとと家の話題を発信しています。

あなたの声にスポンサーがつく「Voicyスポンサー」

「Voicyスポンサー」とは、企業がチャンネルのスポンサーになり、チャンネルを応援してくれる仕組みです。パーソナリティは、自身の声でスポンサー名を放送内で紹介します。

企業がサービスと関連性の高いパーソナリティに、スポンサーとして出稿してくれることもあります。
Voicyスポンサーの詳細はこちら

ていねい通販さんが『ワーママはるラジオ』のVoicyスポンサーに

ていねい通販さんの販売する、家族のために頑張るママや忙しい女性に向けたサプリ「すっぽん小町」のターゲットと、ワーママはるさんのリスナー層(35〜44歳の子育て世代)が一致。ワーママはるさんもていねい通販さんの企業理念に共感し、お互いに応援しあう関係でスポンサーが決定しました。

Voicyで活躍するイラストレーター・漫画家の一例をご紹介

ここからは、実際にVoicyで活躍されているイラストレーターや漫画家の放送をご紹介します。気になる放送があれば、再生ボタンから聴いてみてください。

『近所のピヨトトさん』ぴよととなつき@イラストレーター


Insatgram:@naxkiiii

「夫の転勤を応援したいけれど、妊活や転職など向き合わなければいけない問題もあってどうするべきか悩んでいます」というリスナーのお悩みにぴよととなつきさんが回答します。

『あれこれやめて気楽に生きたい』@ズボラワーママ

Instagram:@mochicodiary

ワーママモチコさんは「これほんまにやらなあかん?」をテーマに気楽に生きるコツを紹介しています。平日毎日やってくる、子どものお弁当作り…。どうやって楽に乗り越えるか?モチコさんのお弁当作りのポイントは必聴です◎

『笑う母には福来る』はなゆい@育児漫画家

Instagram:@yuihanada7

子育て中、お子さんが泣くと焦ったり、イライラしてしまうことってありますよね。そんな中、幼稚園の先生から言われた「泣けるってすごいですよ」という言葉に感銘を受けたというはなゆいさん。その言葉からの気づきをお話しされています。

『ママラク 〜ママが楽になる情報〜』自由なワーママえむ

Instagram:@m_mgram01

ブログやWebマーケティングで副業をするえむさんが、おすすめの副業や在宅ワークを紹介。ポイ活、クラウドソーシング、アフィリエイト…。どのお仕事がどのくらい稼げたか、えむさんの経験談も参考になる放送です。

『保育士母さんの無理しない育児』しゃーごん

Instagram:@shagong_diary

保育士のしゃーごんさんが、育児の「こんな時どうすればいいの!?」にお答えします。子ども同士の喧嘩、暴力があったとき、親はどうすれば良いのでしょうか?具体的な声がけの方法が学べます。

『ママの人間力UPラジオ』いずみ@子どもの人間力育成コーチ

Instagram:@izu_izugram_

子どもの『人間力』を育てるため、まずは『ママ自身の人間力』を高めよう!と人間力を育む情報をお届けしているいずみさん。お子さんにイライラしやすい人の共通点は「子どもに対する期待値が高い」ということ。放送を聴いて普段の育児を振り返ってみませんか?

『共感しすぎて日が暮れて』高野優(育児漫画家+三児の母)

育児漫画家歴25年!3人のお子さんを育ててきた経験をもとに、現在子育て中のママたちにエールを送ります。育児書には「子どもと向き合おう」と書いてありますが、反抗期や思春期のお子さんの場合「子どもと向き合わない」時も必要かも…?

『ユキミの「ちょっと聞いとくれよ」』ユキミ

Instagram:@yukita_1110

小児科医の先生に「テレビを見せるのはNG」と言われたユキミさん。モヤモヤしていたそうですが、現在はお子さんとテレビとの付き合い方が分かってきたそう。テレビを見せていても罪悪感を感じる必要はない!?放送をきいて一緒に考えてみませんか?

パーソナリティに応募する

Voicyは手軽に放送ができて、声を通して読者との距離を縮めることができます。
声で発信したい!伝えたい想いがある方!Voicyであなたの声を届けて、リスナーの生活をより豊かにしていきませんか?

そして一緒に「声のある世界」を盛り上げていきましょう!
あなたの応募をお待ちしております。

Return Top