Voicy Journal

国内最大級の音声プラットフォームVoicyで配信される放送を、テキストでもお楽しみいただけます!

【音声配信が気になる方へ】Voicyの特徴や機能、収益化など活躍事例をまとめてご紹介

【音声配信が気になる方へ】Voicyの特徴や機能、収益化など活躍事例をまとめてご紹介

音声SNS「Clubhouse」の流行もあり、今、声の発信に注目が集まっています。アーティスト、スポーツ選手、そしてお笑い芸人など他の発信媒体を持つ著名人たちも、次々と音声配信をスタート。
参考:お笑い芸人が音声配信にVoicyを選ぶ理由とは?オリラジ中田、キンコン西野、エハラマサヒロなどの活用法も紹介!

ボイスメディアVoicyも、月間の応募者が1,000件を超え、審査通過率が1〜2%と、さらに盛り上がってきました。

さらに、発信者だけでなくリスナーも音声コンテンツを聴く習慣がついてきて、Voicyでは、2021年の2月時点で、月間聴取時間がサービス全体で100万時間を突破! 月間聴取時間1,000時間以上のパーソナリティも100人以上になりました

ワイヤレススピーカーやスマートスピーカーの普及、コロナ禍で一人でいる時間が長くなったことなどにより「ながら聴き」の需要も高まっています。

音声配信を聴くという新しい習慣が多くの人に根付いてきた今、音声配信を始めるにはベストなタイミングです。

この記事では、これから音声配信を始めたい!と考えている方に向けて、ボイスメディアVoicyの特徴をご紹介します。Voicyで一緒に、声の世界を盛り上げませんか?

ボイスメディアVoicyとは?

Voicyは国内最大の音声メディアプラットフォーム。ビジネスのプロや芸能人、スポーツ選手など、各分野で活躍する専門家の方々がパーソナリティとして発信をしています。

また「日本経済新聞社」「スポーツニッポン新聞社」など、4大マスメディアの記事が声で聴けるメディアチャンネルや、「マネックス証券」「アルファ ロメオ」など企業が発信するチャンネルも多数。

個人パーソナリティ、企業やメディアのチャンネルを合わせると、全部で500以上のチャンネルがあります。

Voicyは、スマートフォンアプリ・PC・タブレットで聴くことができます。Web版でもすぐに聴けるので、アプリをダウンロードしていない人も、会員登録していない人も、気軽に聴くことができます。

Voicyは審査制の音声配信サービス!おもしろい放送に出会えるように、あえて審査制に

「誰でも発信できる」音声配信サービスが多い中、Voicyは審査を通過した方だけが一人ひとつのチャンネルを持って放送できる仕組みになっています。

毎月500件以上の応募があり、通過率は2〜3%ほど。2021年になってからは応募数もさらに増え、応募数が1,000件を超えています。

なぜ、審査制なのか?

リスナーがおもしろい放送に出会う機会が増えるように、あえてパーソナリティの数を絞っています。

私たちVoicyは、声で活躍する人を増やし、声で楽しむ文化をもっと浸透させたいと考えています。誰が聴いても「Voicyっていいな、音声っておもしろいな」と思ってもらえるように、あえて「限られた人しか発信できない」ようにしています。

審査制にしている理由について、詳しくはこちらの記事をご覧ください。

【編集不要・データも見れる・新たな出会いがある】Voicyの3つの特徴

①Voicyは編集いらず!スマホ1つで簡単に収録ができる

Voicyは収録専用のアプリをつくって、とことん手軽に収録できるようにしています。収録アプリ「Voicy Recorder」は、スマートフォン1つで、いつでもどこでも収録して、すぐに放送をすることができます。

その日の出来事や、生活の中での気づきなど、あなたの発信したいことをアプリに向かって話すだけで、簡単に放送を作ることができます。

テキストや動画の制作には時間がかかりますが、音声なら10分のコンテンツを15分程度で作ることが可能!

そして「あなたらしさ」をそのまま伝えてほしいから、「Voicy Recorder」はあえて細かい編集もできないようにしています。

BGMも、パーソナリティ側での設定はいりません。リスナーが再生アプリで自由にBGMを選びます。自動でノイズカットも入るため、雑音は小さく、声の音量を聴きやすく調整してくれます。

ちなみに、Voicyは音声を倍速にしてもBGMの速さは変わりません。リスナーにとって聴きやすい音声体験に徹底的にこだわってサービスづくりをしています。
倍速にして、ぜひ試してみてください!

②どんな人が聞いてるの?データが見れるから改善できる!

収録アプリ「Voicy Recorder」では、リスナーデータを見ることができます。再生回数や再生時間、どんな放送がよく聴かれているのかなどが分かるので、放送の改善に繋がります。
(より詳細なダッシュボードは一部の方のみにお渡ししています)

③Voicyなら、新しいリスナーと出会える!

Voicyアプリのホーム画面には「急上昇」「新チャンネルの放送」「◯◯さんの再生履歴からのおすすめ」が表示され、リスナーが新しい放送を見つけやすい仕様になっています。

Voicyなら、今まであなたのことを知らなかった人にも声を届けて、知ってもらうことができます。

Voicyなら、声で稼げる!2つの収益化プログラム

Voicyには、声で発信するあなたを応援する、2つの収益化プログラムがあります。リスナーからの月額課金、企業スポンサーです。

声の月額課金「プレミアムリスナー 」で、声のファンクラブを実現

「プレミアムリスナー」とは、リスナーが毎月のお支払いを通じて、パーソナリティにとっての特別なリスナーである「プレミアムリスナー」になれる仕組みのこと。

パーソナリティは、お金を払っている「プレミアムリスナー」だけが聴ける「プレミアム放送」をすることができます。限定された人だけが聴ける放送なので、声のファンクラブ、オンラインサロンのように使うことができます。

プレミアムリスナーの実績】

ワーママはるさん「ワーママはるラジオ」
フルタイム×ワンオペ育児の経験を元に、ワーママのライフハックやキャリア、夫婦関係について発信するワーママはるさん。プレミアム放送では、普段の放送ではできない「オチは特にない失敗話やエモい話、具体的には言えない話」をコアなリスナーに向けてお話ししています。

霜田明寛さん「霜田明寛 シモダフルデイズ」
「永遠のオトナ童貞のための文化系WEBマガジン・チェリー」編集長の霜田明寛さんが、日々の生活で感じたこと、映画のこと、社会のことを赤裸々に語る「シモダフルデイズ」。プレミアム放送では、霜田さんのよりディープな日常の話、オープンにはしづらい批評など、ここだけの話を展開しています。

らいおんまるさん・みったんさん(元芸人コンビ)「株式投資でちょいと役立つラジオ」
元芸人のらいおんまるさん、みったんさんが株式投資について語る「株式投資でちょいと役立つラジオ」。プレミアムリスナー向けには、普段の放送よりもマニアックな株の話や、二人がよく食べに行くお店のお話など、よりプライベートなお話も。

雨宮夫婦「雨宮夫婦のバリキャリラジオ」
外資系企業で営業をするトリリンガル妻の雨宮ふみさんと、日系大手企業でプロジェクトマネージャーとして働く夫の雨宮真まことさん。夫婦二人のかけあいが人気の「雨宮夫婦のバリキャリラジオ」プレミアム放送では「公には話せない本音」を唯一話す場所として、妊活や失敗談などセンシティブな内容もお話ししています。

あなたの声にスポンサーがつく「Voicyスポンサー」

「Voicyスポンサー」とは、企業がチャンネルのスポンサーになり、チャンネルを応援してくれる仕組みです。パーソナリティは、自身の声でスポンサー名を放送内で紹介します。

企業がサービスと関連性の高いパーソナリティに、スポンサーとして出稿してくれることもあります。
Voicyスポンサーの詳細はこちら

【Voicyスポンサーの実績】

ていねい通販さんが『ワーママはるラジオ』のVoicyスポンサーに
ていねい通販さんの販売する、家族のために頑張るママや忙しい女性に向けたサプリ「すっぽん小町」のターゲットと、ワーママはるさんのリスナー層(35〜44歳の子育て世代)が一致。ワーママはるさんもていねい通販さんの企業理念に共感し、お互いに応援しあう関係でスポンサーが決定しました。

株式会社アトラエの転職サイト「Green」さん、株式会社オートモールのフォルクスワーゲン鈴鹿さん・フォルクスワーゲン四日市さんが『きのうの経済を毎朝5分で!』のVoicyスポンサーに
DJ Nobbyさんが、声で経済ニュースをお届けしている『きのうの経済を毎朝5分で!』は、Voicy史上初の同時に2社からスポンサーを受けているチャンネルです。

Voicyスポンサーがついたことで、この先もDJ Nobbyさんが放送を続けてくれるという安心感に繋がり、普段聴いているリスナーさんも、喜んで下さったそうです。

企業とのタイアップ放送も!

株式会社PR TIMESが実施する、4月1日に夢を発信するプロジェクト「April Dream」。2021年はVoicyもこの取り組みに賛同し、特別企画を行いました。

Voicyパーソナリティが「April Dream」とのタイアップ放送を公開。茂木健一郎さん、ちきりんさん、NMB48のキャプテンの小嶋花梨さんらが「夢を描くことの大切さ」をテーマにお話ししています。

こうしたタイアップ放送は、Voicyがアレンジしています。パーソナリティが声で活躍しながら、リスナーが聴いて楽しかったり気付きがあったりと、そんな素敵な関係性を続けられるような世界観で、プロジェクトを進めています。

リスナーとの距離が縮まる!Voicyでは熱量の高まるコラボやトークイベントも

Voicyでは人気パーソナリティ同士がコラボするトークイベントも定期的に開催しています。

2020年はパーソナリティが50名以上出演する、オンラインのトークイベント「Voicyファンフェスタ」を開催。コラボ放送をすることで、パーソナリティ同士の交流が生まれたり、お互いのファンが放送を聴きに来てくれたり。

Voicyは、パーソナリティとリスナーの関係がさらに深まるよう、定期的にイベントを開催しています。

書籍の出版も!Voicyには活躍中のパーソナリティがたくさん!

2021年、Voicyで大人気のワーママはるさん、モンテッソーリ教師あきえさんが著書を発売。Voicyでは、話題の人の声が聴けます。

モンテッソーリ教師あきえさんの、著書発売の裏話はこちらの記事をご覧ください。

NewsPicksの野村高文さんと二人で、Voicyで経営者やリーダーの右腕として仕事を着実に実行に移す「畳み人」の大切さを伝えている設楽さんも、2020年2月に『「畳み人」という選択』を出版しています。

パーソナリティに応募する

これまで説明してきた通り、Voicyは手軽に放送ができて、声を通してファンとの距離を縮めることができます。

発信信内容のジャンルは問いません。声で発信したい!伝えたい想いがある方!
Voicyであなたの声を届けて、リスナーの生活をより豊かにしていきましょう。

そして一緒に「声のある世界」を盛り上げていきましょう!
あなたの応募をお待ちしております。

Return Top