Voicy Journal

国内最大級の音声プラットフォームVoicyで配信される放送を、テキストでもお楽しみいただけます!

お笑い芸人が音声配信にVoicyを選ぶ理由とは?オリラジ中田、キンコン西野、エハラマサヒロなどの活用法も紹介!

お笑い芸人が音声配信にVoicyを選ぶ理由とは?オリラジ中田、キンコン西野、エハラマサヒロなどの活用法も紹介!

今、お笑い芸人が続々と音声配信サービスで発信を始めています。

2020年にはstand.fmやNowVoiceなど新たなサービスが登場。最近ではClubhouseが話題になるなど、音声配信サービスに注目が集まっています。
日本の中でいち早くボイスメディアを立ち上げたVoicyでは、以下のお笑い芸人が音声配信をスタートしています!

【2019年】
・キングコング 西野亮廣

【2020年】
・しずる 村上純
・品川庄司 庄司智春
・小島よしお
・インパルス 堤下敦
・吉本新喜劇 森田展義
・ザ•プラン9 ヤナギブソン
・メッセンジャー 黒田有

【2021年】
・オリエンタルラジオ 中田敦彦
・エハラマサヒロ
・2700 ツネ

テレビで活躍し、自分のYouTubeチャンネルも持つお笑い芸人が、なぜVoicyをスタートするのでしょうか?それぞれのチャンネルと共に、3つの理由をご紹介します。

毎日たったの10分。手軽に発信し続けられる「自分だけのラジオ」として活用

Voicyは放送時間や内容は自由!ひとりしゃべりの場として、お笑い芸人が自由に番組をつくり、楽しんで放送しています。

キングコング 西野亮廣さん

2019年からVoicyで放送しているキングコングの西野亮廣さんのチャンネル「西野亮廣エンタメ研究所」では、エンタメ業界の未来や、自身の手掛けるプロジェクトについて毎日お話されています。

Voicyの場合、音声の編集は不要!収録用アプリで収録してすぐに公開できるので、手軽に発信ができます。西野さんは毎日10分、必ずVoicyを放送することを習慣にしているそうです。

音声は「ながら」時間に聴けるので、長時間ファンに声を届けることができます。本人の言葉で、自身の考えを届けることができるので、オンラインサロンとの相性も良いと言われています。実際に、西野さんの運営するオンラインサロン「西野亮廣エンタメ研究所」への入会もVoicy経由で増加したそうです。

自分だけのラジオ番組がつくれて、なんでも発信ができる。その自由度の高さが多くのお笑い芸人がVoicyを始めるポイントの一つです。

まじめな一面や、プライベートの話題も。声で誤解なく伝えられる場として活用

いつもは話していない、まじめな人生観や異業種の方との対談、プライベートのエピソードなど、お笑い以外の話をする場としてVoicyを使っているお笑い芸人も増えていています。

音声は本人性や感情が伝わりやすく、ファンとの関係性が深めやすいメディアです。本音が出しやすい場なので、テレビやYouTubeと違った一面を出しやすいのかもしれません。

エハラマサヒロさん

エハラマサヒロさんは「人生観を語るのが大好き、そういうことを出せるメディアがなかなかない。一人しゃべりが出せるメディア。今考えていることを残していく場として使っていきたい。」とVoicyをはじめた理由をお話しされていました。(Voicy初回放送「よろしくお願いします!」より)

TikTokやYouTubeでは「エハラ家チャンネル」で家族の日常をアップしているエハラさん。VoicyではR-1ファイナリストとして、ピン芸人として、エハラさんの考えていることを発信しています。

耳だけで楽しめるコンテンツを届ける場として活用

Voicyは広告が入らない、かつバックグラウンド再生ができます。音声を聴くことに特化したアプリなので、動画サイトよりも快適に音声を聴きやすくなっています。

オリエンタルラジオ 中田敦彦さん

オリエンタルラジオの中田敦彦さんの場合は『中田敦彦のYouTube大学』の音声版をVoicyで放送しています。
中田さんは先日「今後のYouTubeでは顔出しをせずに放送を行う」という発表もされていましたが、今後は「声だけで届ける」シーンが増えていきそうです。

まだまだいます!Voicyで活躍するお笑い芸人

しずる 村上純さん

しずるの村上純さんの場合は「村上が異業種の方とメッチャ喋る」というコンセプトで、異業種の方との対談を放送中。

ゴールデンボンバーの鬼龍院翔さんや、バチェロレッテの福田萌子さん、映画監督の渡部亮平さんら、毎回ゲストの方を呼んでお話しされています。

品川庄司 庄司智春さん

品川庄司の庄司智春さんは、妻の藤本美貴さんとの出会いからプロポーズまで!赤裸々に語っています。

小島よしおさん

小島よしおさんの「おっぱっぴーチャンネル」では、「50歳で引退する話」「本「教える」ということ(出口治明さん)の感想」など日々の活動の中での気づきをお話されています。絵本出版の裏話や、読んだ本の感想など、普段のテレビではなかなか見れない、まじめな一面も。

ヒロシさん

キャンプ芸人として知られるヒロシさん。プライベートのお話、YouTubeの裏話など、ヒロシさんがゆる〜くぼやきます。

インパルス 堤下敦さん

「堤下アツシのポジティブ野郎」では、堤下さんが日常で感じたエピソードや、僕の履歴書シリーズと題して、お笑い芸人になるまでの経緯などをお話しています。

吉本新喜劇 森田展義さん

吉本新喜劇の森田展義(ノブモーリー)さんは「今思っていることを自由に、声のブログみたいに使っていきたい」ということで、森田さんが新喜劇の裏話や「お笑い」について考えていることを毎日お話ししています。
(「祝 チャンネル開設!〜昨夜の明石家電視台の収録を終えて〜」より)

2700 ツネさん

2700のツネさんは、2020年から副業hirosiでキッチンカーを開始!
Voicyでは「これからキッチンカーを始めようとしている方にも情報を共有したいと思っています!」と、キッチンカーを始めるきっかけやキッチンカー情報を発信されています。

ザ•プラン9 ヤナギブソンさん

ザ•プラン9のヤナギブソンが、お笑いの賞レースや漫才について考察したり、政治について語っています。ヤナギブソンさんの頭の中が覗ける放送です。

メッセンジャー 黒田有さん

子どもの頃の夏の想い出、紅しょうがについて思うこと…メッセンジャーの黒田有さんと構成作家の村井さんが、日々の出来事について率直に語ります。

Voicyのパーソナリティになりませんか?

Voicyは「声にのせて人を届ける」ボイスメディアです。「おもしろい放送に出会いやすくしたい!」といった想いから、Voicyは審査を通過した方だけがチャンネルを開設できる仕組みになっています。

あなたの声を待つリスナーに向けて「声のインフルエンサー」として活躍してみませんか?
スマホ1つで、いつでもどこでも収録、放送。複雑な編集は不要です。
さらに、2020年9月よりリスナーによる月額課金機能も使えるようになりました!
放送を続けると、あなたのチャンネルを企業がスポンサーとして応援してくれることもあります。

ご応募、お待ちしております!

Return Top