Voicy Journal

国内最大級の音声プラットフォームVoicyで配信される放送を、テキストでもお楽しみいただけます!

【Voicyおすすめ】社会派ブロガーちきりんさんがコンテンツづくりのTipsを語る【放送まとめ】

【Voicyおすすめ】社会派ブロガーちきりんさんがコンテンツづくりのTipsを語る【放送まとめ】

こんにちは。Voicy編集部です。
今回は、社会派ブロガー・紀行文筆家のちきりんさんの放送をご紹介します。

社会派ブログ『Chikirinの日記』の他、『自分のアタマで考えよう』『マーケット感覚を身につけよう』など多くの著書を出すちきりんさん。Voicyでは、コンテンツクリエイター向けに執筆活動の裏側や、コンテンツをつくるヒントをお話しています。

数ある放送の中から、特に人気の放送や、コンテンツクリエイターにまず聴いてほしい!基本的な内容をお話している放送を、Voicy編集部がセレクトしました。
ぜひ、アプリをダウンロードして、ちきりんさんの声を聴いてみてください。

ちきりんさん:
社会派ブロガー・紀行文筆家。
バブル期に証券会社に就職。その後、米国での大学院留学、外資系企業勤務を経て2011年から文筆活動に専念。時事問題などを扱う、人気の社会派ブログ『Chikirinの日記』を運営。『マーケット感覚を身につけよう』『ゆるく考えよう』『「自分メディア」はこう作る! 』など多数の著書がある。
Voicy:Voice of ちきりん
ブログ:Chikirinの日記
Twitter:@InsideCHIKIRIN

「Voice of ちきりん」ってどんなチャンネル?

「ちきりんのストックビジネス例」や「編集者にのせられないで!」など、ちきりんさんの執筆活動の裏側や、コンテンツクリエイターに向けたノウハウをお話ししています。何かを創作している人、これから創作したい人、発信力を磨きたいは、ぜひ聴いてみてください。

月額課金した人だけが聴ける、プレミアムリスナーでは、ちきりんさんの「文筆活動の裏話」の中でも、通常放送では取り上げていないトピックや、ここだけのぶっちゃけ話をお届けしています。

ちきりんさんの創作活動の裏側や、コンテンツづくりのノウハウが学べる!おすすめ放送

編集部がセレクトした、5本の放送をご紹介します。

そんじゃーねの価値

ちきりんさんといえば「そんじゃーね」の締め言葉が印象的ですよね。
Voicyで放送をスタートしたところ「本人の声でそんじゃーねが聴けた!」というコメントが多く、内容よりも反響があったのだとか!?
ブログの末尾に「そんじゃーね」を毎回書くようになったきっかけと、「そんじゃーね」の人として認識される価値について、お話ししています。

著作権と使用権

自分が使うサービスの利用規約、しっかり確認していますか?
ブログ投稿やイラスト投稿のプラットフォームを利用した時、「著作権が誰に帰属しているのか?」「使用権はどうなっているのか?」を確認することはとっても大切なんです。いざ、自分が作品を出す際に重要になってくる著作権の問題、クリエイターの人は要チェックです!

ちきりんのストックビジネス例

フローではなく、ストックを意識してブログもTwitterも、Voicyも運営されているというちきりんさん。Voicyの放送タイトルも、実はストックを意識して付けているんだそうです。過去にTwitterの発信内容をまとめた本を出版したときの事例も紹介しています。

ネタなんて探してる場合じゃない

投稿プラットフォームが定期的にお題(ネタ)を送ってくる理由、それは「発信したいけど、何を発信していいか分からない人」が多いから。なぜあなたは発信したいの?何を発信したいのか?自分の中から表現したいことが湧き出てこないならば、まずは行動してみましょう◎

お気に入りブログの裏側を解説!

『Chikirinの日記』の「生活保護以外、すべての福祉を廃止したらどう?」の記事を例に、インパクトのあるブログを書くための考え方をご紹介。とにかく本質的な問題を考え、出てきた答えを捻ることで、読ませる文章になるんだそう!

Return Top