Voicy Journal

国内最大級の音声プラットフォームVoicyで配信される放送を、テキストでもお楽しみいただけます!

先延ばしをやめたい人へ。すぐやる人になる考え方 − KYOKO先生

先延ばしをやめたい人へ。すぐやる人になる考え方 − KYOKO先生

この記事は、VoicyパーソナリティKYOKO先生の放送を元に書き起こした記事です。
音声でも聴きたい方は、記事最後の音声プレイヤーからお楽しみください。

自分を理解し、コントロールする

今日は行動力についてお話をしようかなと思っています。私はYouTubeやブログ、音声だったりといろいろなところで発信をしているんですね。そうやって発信をしていると、様々な質問やコメントをいただくんです。その中で「KYOKOさんの気持ちはどうやって維持してるんですか?」とか、「心が折れかけたりしないんですか?」とか「強いメンタルってどっから来てるんですか?」という内容のものを数多くいただくんですが、「いや、(折れること)あるに決まってますよ!」っていうのが私の意見なんですね。

私、どちらかというとメンタルめちゃくちゃ弱いですし、非常に落ち込みます。凹みもしますし、やる気がない時もあります。平均的に見ても非常に落ち込みやすいタイプだと思います。でも、ずっとそのままの状態だったらやっぱり駄目じゃないですか。だから私は「自分ってどんなやつなんだろう?」というのを理解して、自分自身をコントロールしていることが非常に大事だなって思ったんです。なのでそれが保っている理由かもしれません。

これは本当にリアルな話で、私がこういうふうにビジネスを始めた時って何もわからなくて、色々なノウハウにまず目がいきがちなんですよ。どうやってやるのか、始め方、やり方、〇〇の方法みたいな。皆さんもたぶんそうだと思います。だけど一番大事なところって実はそこじゃなくて、自分の心を保つメンタルトレーニングが一番重要だと思っています。最初の頃は、私もマインドセットとか絶対必要ないでしょって思ってた派でした。でもそれは真逆だなということに、後から気がつきましたね。

子どもがいるからとか、女だからって言うのは言い訳みたいで私も言いたくないんですけど、やっぱり最初すごく大変だったんですよね。子どもを育てながら仕事の両立ってどうやっていくんだろうとか、シングルマザーの身でどういうふうにやっていけばいいのか。体力的にも精神的にも限界だなって思った時もありましたね。そういった中で自分で自分をコントロールすることってどうやっていけばいいのか、そしてコントロールすれば自分が楽だなっていうことに気づいたんですね。

苦痛が伴うからこそ、挑戦に値する

行動を起こす時、慣れていることだったらいいですよ。でも、全部初めてのことだったら、自分自身にすごく負荷がかかるんですよね。新しいことに挑戦したりとか一歩行動を起こす時っていうのは、失敗したらどうしようとか、こんなにお金かけたのに損したらどうしようとか、失敗したときのリスクっていうものが、もう頭の中を駆け巡ってしまうんです。

コメントの中でもよくあるんですけど、「何か色々挑戦して色々やってみたんだけど、いつ頃お金発生するんですか?」とか「YouTubeやってみたんだけど、誰にも見られなかったから恥ずかしいなぁ」とか「顔出したいんだけどネット上にそういう残っちゃうからやりたくないなぁ」とかそういうコメントいただくんですが、確かにそれもよくわかります。よく分かるんだけど、何の恐れもなく、何もリスクを取らずに進むことはやっぱり難しいんじゃないかなと思います。確かに最初は行動にストップがかかってしまうと思うんです。何もわからないから。でもそれを乗り越えてこそ道は開けると思うし、行動を起こすからこそ結果が出てくるんじゃないかなと思うんですね。

なんで人間ってそもそも行動できないのか。それをよく考えていく必要があるなと思ったんです。自分がすぐ行動に移せることって皆さんもあると思います。でも、逆にすぐに移せないこともあると思うんですよ。じゃあなんですぐにやるのか。なんですぐにやらないのか。それはすごく簡単で、すぐやることはとにかく楽しいこと。自分でも実現できそうなこと。だからやるんですよね。勉強きらいな子って勉強しませんよね。点数とれないのがわかってるから。だけど、勉強好きで点数取れちゃう子って楽しいですよね。実現できるからすぐにやるんですよね。

だけど、とにかくその時間が苦痛だったりとか、自分の今のレベルよりも非常に難易度が高いときはやらないですよね。これ、ピアーズ・スティール博士による「人はなぜ先延ばしをしてしまうのか」っていう本に書いてあったんです。その通りだなと思ってて、楽しいことだったらやっぱりやるし、苦痛のことだったらできないなと私も思いました。だから今言ったように、楽しくてすぐに達成できそうなことっていうのは案外すぐに行動できてしまいます。子どもは好きなゲームだったら1日中やってますよね。友達と遊びに行くってなったらもう喜んで行きますよね。それが苦痛な事だったら絶対やらないはずです。

「今からやることが失敗するかもしれない。」自分が今まで挑戦したことのないことをやるのであれば、絶対にその苦痛が伴ったり、難易度の高いことがほとんどだと思います。でも皆さん人生変えたいとか、もっと成長したいとそういうふうに思っている方が多いと思うので、やっぱり新しいことに挑戦していかなくてはいけない。すごく嫌な部分かもしれないんですけれども、新しいことに挑戦することには苦痛は伴ってくると思います。

今の自分のレベルで楽勝にできることって挑戦するに値しないと思うんですよね。そう考えると難易度って必然的に高くなってしまうと思います。そういう時にオドオドしてしまうのは人間の性質なので仕方ないんです。その中でどういう風にやっていけばいいのかというと、やっぱりまず好きなことをやっていく。その中で、「失敗なんて人生に大きく作用するものではない。それをすることで道が開けていく。」そうやって考えていくのはかなり大事なんじゃないかなと思ったりします。

周りは、自分に興味を持っていない

周りにどういうふうに言われるかを気にする方は凄く多いと思うんですけど、周りは周りだし自分は自分だと思うんです。周りの人は自分が思っているほど自分に興味がないんですよね。これに気づく事も大事で、私も発信していて、「周りにこんなこと言われるから発信するのやめよう」って思ったら本当に何もできなくなってしまうんですよ。音声も録れない、ブログも書けない、YouTubeも撮れないということになってしまうので。自分は自分で、自分の話したいことを話す。それが誰かのため、誰かの人生の日常になるのであれば嬉しい。

そこまで人って自分にあまり興味がないんだということを知ることで逆に行動できるという意味ですね。そういう風に思ってやっていけるといいんじゃないかなと思います。だから行動を起こすということですね。2020年も色々行動してきましたけど2021年もいろいろなことを新しいことにチャレンジしいきたいなって思ってます。

もちろん失敗も伴うかもしれないし、苦痛を伴うかもしれないけど、それが終わったら楽しいことに変わるかもしれないしやってみて決めようかなと思っています。皆さんも色々挑戦してみてください。

Return Top