Voicy Journal

国内最大級の音声プラットフォームVoicyで配信される放送を、テキストでもお楽しみいただけます!

仕事が辛い人に聴いてほしい話。社会人2年目の失敗 − ロブ子とカニ美のおしゃべりハウス

仕事が辛い人に聴いてほしい話。社会人2年目の失敗 − ロブ子とカニ美のおしゃべりハウス

この記事は、Voicyパーソナリティ ロブ子さんとカニ美さんの放送をもとに書き起こした記事です。
音声でも聴きたい方は、記事最後の再生プレーヤーからお楽しみください!

会社の存続を揺るがすような大失敗をした話

ロブ子:私ディレクターやからさ、制作の人の間に立つっていうかさ。スケジュールとかもな、この人たちはどれぐらいの期間でデザインして上げてくるんやろうとか、そういうのを先回りして予定を組まなあかんっていう立場なんやけど。だけどその読みが甘くて、2年目の時に「これはほんまに間に合いませんね」って最後の最後のタイミングを逃し続けて、これはほんまにやばいってなってしまって。周りにも相談できずに、これはもうどう頑張っても間に合わないっていうことになって、でも相談するタイミングを逃してるから、相談するだけで怒られそうで…。

ゆみこ:なんでそんなんなってから言うん?てな。

ロブ子:そう!それがもうほんまに怖いし、間に合わへんし、いろんな人から怒られるっているのが、もう考えるだけで嫌やって。もう会社から半べそで帰って、その日たまたまそのとき付き合ってた彼氏と焼肉行かなあかん日で。

ゆみこ:修行やんそれ

ロブ子:そうそう。もう予定変更できない日だったから、焼肉食べてる間ほんまに泣きそうやねん。もう肉とか全然美味しくなくて、でも泣いてるとことか基本見られたくないから、目に涙が溜まってきたらトイレに行って拭いて、めっちゃ泣くの我慢しながら焼肉食べ終わって。家帰って、この話寝かせてから、絶対カニ美にこの話したいと思って。カニ美やったら普段から自分の凡ミスとか言ってるから唯一言える相手やって。カニ美帰ってくるのめっちゃ遅いのわかってたけど LINEでカニ美に「うち、家でめっちゃ泣いてるけど、これ見て驚かんといてなって」 LINE して。

カニ美:あー!言ってた!!!申告されたもん。

ロブ子:それで言った後、ソファーの上で三角座りして、不安で涙を垂れ流してカニ美を待っていたってエピソードな。

カニ美:それ帰ってきてどうしたんだっけ?

ロブ子:もうバチボコへこんでるから、とりあえず今の状況言ってカニ美はずっと「やばいやん、やばいやん」って言ってただけやから。

カニ美・ゆみこ:(笑)

ロブ子:でも、その時なりのカニ美の、2年目なりのアドバイスもくれたし。

ゆみこ:その時ちゃんと真摯に受け止めてやってたの?

カニ美:なんかヘラヘラしててあまり反省してるように見えへんかってん。

ロブ子:違う!ほんまにやばかったんよ、あの状況。ほんまに何回か、うちの会社の存続を揺るがすようなミスもしてたと思う。もうほんまに言えないぐらいやばいことしてるけれど。

カニ美:うちは全部知っている。

ロブ子:こんな奴でも生きていける。そんなことがあっての今ですよっていうね。

ゆみこ:東京に揉まれてたんやね、いろいろ。

ロブ子:そうやで。2年目とか一番しんどい時やもん。

カニ美:ま〜下も入ってくるしな。

できる後輩に挟まれ、一人でやることが増え。

ロブ子:うちは転職も何もしてないし、ステップアップしていこう!みたいな目標も外にあるわけではなくて。今の環境でもうちょっと頑張って行こうって思うし、1、2年目の時とかは、今もやけど、めちゃくちゃ迷惑かけてるから、それは返すくらいになはかんなって思ってるからな。まあ、カニ美といたらいろいろ刺激を受けますよ。

ゲストゆみこ:いろんな職業を経験してたどり着いたやりたい仕事

カニ美:あとゆみこも結構転職してるよな。

ロブ子:そうやゆみこも転職2回?

ゆみこ:私は転職2回してるな。みんなと同じ4年目やけど2回してる。

カニ美:でも今の仕事めっちゃ生き生きしてていいよな

ロブ子:一番楽しそう。

ゆみこ:でも今までやってきた会社も、今思えば、嫌な経験じゃなかったなって思えるから、やっぱり友達出来たりしたし、色んな職業ついてたから。一番最初は、まあこれ言ったら結構バレる系の職業やから、一番最初は結構ハード系の、忙しい系のところで働いて、その次は雑貨屋じゃないけれど日本中どこでもあるところで販売員やっていて、その後8ヶ月ぐらい無職して、なんか交通事故にあったりしたから私。

カニ美:え、さらっと交通事故あってた?

ゆみこ:そうそう。さらっと無職の時期に交通事故あってるから。なんかもう、私キャリアボロボロやなーって思って。それこそ私、学生時代は何かバリバリ結構やってた系だったから、なんかあのころに比べて落ちたな自分って思ったけれど、今の会社もう働いて1年なんだけれど、やっとやりたいこともやれるし、って思いながら働いてるわ。

カニ美:よかった〜。だって前会った時はさあ、「私こんなはずじゃなかった」って自分がやってきたことに対するディスみたいなのをずっと言っていて、でもうちからしたら、それもいい経験やんって思っていたけれど、それも全部言っても響かん状態やったから。ゆみこは。

今が一番若いから、やりたいことをやればいい。

ゆみこ:そういう人に対する、ちゃんとしてる人からのアドバイスって、そういう時期って全く響いてこないと思うから。私、結構このVoicyとか聴いていて、みんなが色んな相談とか受けてるやんか。そういう時に、今は就職の(相談)とかみんなめっちゃしてくれるなって思ってて、私もその言ってる(相談してる)人の事とかすごい共感できることがあって、就職に対する不安とか。でも私は最初の方、もうほんまに何も考えんと就活とかしてしまって、失敗したなって思ったけれど、まあ長い目で見たら、割とどれも今の自分に必要な、貴重な経験やなって思うから。今なんかすごい急にVoicy 配信してます風になるけれど(笑)これ聴いて悩んでて、2人の話聞いてて悩みとか相談したくなる人の気持ちはすごいよくわかるし。でもそういう人も、割と思ったことその場でバッてやっちゃっていいんじゃないかなと思いながら聴いてます。私も。

カニ美・ロブ子:えーすごいいい話聴けてる。

ゆみこ:多分20代の頃って、もう21や、もう25やとか言うけれど、30代の人からしたらめっちゃ若いし。で30代の人からしたら20代の人、40代の人から30代の人ってめっちゃ若いと思うんよ。だから常に今が一番若い自分だから、好きなことしたらええんちゃうかな。

ロブ子:何急にめっちゃいい話するやん。

ゆみこ:でもVoicy聴いててめっちゃ思うから。悩んでる人とかいたら、まあ思うように行動してみれば、後から結果はついてくるんちゃうかなと思います。

ロブ子:神回家やわ〜。

カニ美:ええこと言うやん〜ありがとうございます!

Return Top