Voicy Journal

国内最大級の音声プラットフォームVoicyで配信される放送を、テキストでもお楽しみいただけます!

KYOKO先生に学ぶ、お金が貯まる人の習慣。毎日の習慣が人生を好転させる!

KYOKO先生に学ぶ、お金が貯まる人の習慣。毎日の習慣が人生を好転させる!

この記事は、VoicyパーソナリティKYOKO先生の放送をもとに書き起こした記事です。
音声でも聴きたい方は、記事最後の再生プレーヤーからお楽しみください!

良い習慣を持っていると、自分の望む人生を歩むことができる

今日は、お金についてお話をしようかなと思います。
お金って、皆さんどういうふうに考えていますか?お金ってどういう風に使ってますか?

お金のこと大嫌いな人ってなかなかいないのかなって思ってるんです。私は、お金はチケットだと思ってます。お金を嫌いな人はあまりいないと思うので、とにかくお金を貯める習慣についてお話ししようかなと思います。

人生という単位で考えたときに、色々あります。恋愛だったりとか、仕事だったりとか、まあビジネスのヒントになったりとか色々あるわけなんですけれど、とにかく人生っていうのは習慣の連続なんです。自分にとっての良い習慣を持たない人っていうのは、自分にとって良くない人生を歩むことになるのかなって思ったりするんですね。

例えば、習慣ってたくさんあると思います。貯金の習慣、運動の習慣、いろいろあるわけじゃないですか。貯金の習慣も、貯金しない人であればいつも給料日の前に、残高がないって慌てふためくと思うんですよね。もし運動の習慣がない人であれば、いつも体調が悪かったりとか、そういう人生を歩むことになっちゃうのかなと思うんです。

ということは、良い習慣を作り出すことができれば、自分の望む人生を歩むことができると言っても過言ではないです。貯金の習慣があれば、毎月お金悩まされることはなくなりますし、運動の習慣があればいつも体が軽くて元気に毎日を過ごすことができますよね。私たちの日々の生活っていうのは、本当に習慣の連続でできていると思います。人間関係、お金、勉強、仕事、恋愛、健康、この習慣の範囲っていうのは色々なものがあります。今挙げたようにたくさんあるので、どれからやったらいいかわからないという方も多いんじゃないかなと思うんですね。でもこの習慣って、すべてつながっています。

お金があると、人生でかけがえのない体験を買うことができる

私もですね、このような仕事を始めるようになってから、習慣というものはすごく意識するようになりました。なんでかというと、やっぱり健康状態が悪かったら毎日このパソコンに向かうことができなかったり、お話することができなかったりします。そして毎日このようにマイクに向かってお話をしたり、パソコンに向かうことができたら、仕事が進みます。仕事が進んだら大きなお金を生み出すことができます。大きなお金を生み出すことができたら、人生でかけがえのない体験を買うことができます。

私はこの「体験を買う」ことこそが、一番大事なことなんじゃないかと思っているんですね。体験を買うための交換チケットが、お金なんじゃないかなと思っています。

このようにですね、習慣というのは、鎖のように連鎖的につながっています。習慣と言っても人間関係、お金、勉強、仕事、恋愛、健康、その範囲は多岐にわたります。ですのでお金が貯まる習慣っていうところにフォーカスをすると、まず2つだけ気を付けてほしいなと思っていることがあります。

お金の流れを知ると、お金が溜まっていく

1つ目が、お金の流れを把握する習慣を、皆さんにつけていただきたいです。

お財布って、最近持ってない人も結構多くなってきましたけど、まだまだお財布使ってますね。私も使ってます。やっぱりお店に行ったりとか、コンビニに行ったりするときに、お札を出したり、クレジットカードを出したり色々していると思います。そうするとレシートとか領収書とかごちゃごちゃに入っていたりとか、小銭がめちゃくちゃ溜まったりすると思うんですよ。

パンパンの財布を以前使ってたんですけど、それだったら多分お金が入ってこないなって思ったんですね。なので私は千円札、五千円札、一万円札が何枚入っているのかっていうことを把握して、あと小銭も限られたものだけしか入れないと決めました。そうすることによって、自分が使ったお金の収支を確認することができるんですね。

キャッシュレスとかだったら結構それは簡単になってくるのかな。これからはそれが主流になるかもしれないんですけど、なんかこうキャッシュレスになったとしても、例えば引き落とし口座がバラバラだったとしたら、自分が何にお金を使っていたというのが分からなかったりするので、できれば1つか2つにまとめて、お金の流れをしっかり把握しておくことが大事なんじゃないかなと思います。

お金を使わないと、お金は入ってこない

2つ目のお金が貯まる習慣としては、私は、誰かのためにお金を使う習慣というのは非常に大事なんじゃないかなと思ってるんです。

「金は天下の回りもの」って言葉があると思います。お金っていうのはですね、これ面白いんですけど、使ったりとかお金を回す人の所にどんどん引き寄せられていくんです。

私は昔、節約の鬼でした。本当にあの1円単位で節約してたんですけど、そういう考え方をしている人のところにはお金が入ってこないんですね。私は、こういうビジネスをする前まで、投資という意識もありませんでしたし、お金を使うことはもったいないという風な考え方をしていました。でもお金って使わないといけないんですよね。それが全く逆の思考だったということに、このビジネスを始めるまで本当に分かりませんでした。

そのときはお金を使うときに、罪悪感を感じてたんですよ。使ったらいけないからとか、自分の為にこんな高い服買っていいのかなとか、そういう風に考えてましたね。お財布からね一万円札を出すときに、なんかすごい悪いことしてるみたいな、そんな気持ちになったのかなと思ったりしてますね。なんでかって言うと、これって日本の教育がそもそも違っているんですよ。お金の勉強しないじゃないですか。私たちも、そういう風に勉強してるわけだから、とにかくお金の使い方を知らないですよね。そこは変えていかなければいけないかもしれないし、自分の子供達には、また違った教育を、私達もしていかなければいけないのかな、と思ったりしますよね。

お金は自分のためにも、誰かのためにも使うべき

お金を使わなくなると、圧倒的に勉強量が減りますよね。勉強している大人の人って、全体の本当に数パーセントらしいんですよ。だから本を月に一冊でも読んでいるだけでも、凄い上位ってことなんです。とにかく自己投資に関して言えば、惜しまずお金を使うということが結構大事かなと思います。

自分のためでもいいし、あと誰かのために、家族とか友人とか自分の大切な人、そういう方を喜ばせるっていうもの良いと思います。誕生日プレゼントでもいいと思うし、結婚祝いと、出産祝いとか、何でも良いと思うので、周りの人にお金を使ってあげる。それって絶対返って来ないってわけじゃなくて、絶対にどこかで帰ってくる。お金は、使わないと回ってこないんで。例えばコンビニでお茶を買う時にも100円するじゃないですか。100円さん行ってらっしゃいというような気持ちで、お金を使ってあげるのが大事なんじゃないかなと思いました。

習慣の話って結構深くて、今日はちょっとお金が溜まる習慣についてフォーカスをさせて頂きました。習慣っていうのは、本当に連鎖的であり、生活の、人生の全てだと思います。1つ習慣を変えるだけで自分の思い描く生き方ができるんじゃないかなと思います。

Return Top