Voicy Journal

国内最大級の音声プラットフォームVoicyで配信される放送を、テキストでもお楽しみいただけます!

隙間時間を有効活用する方法!5分の使い方で、人生は変わる − しゅうへい

隙間時間を有効活用する方法!5分の使い方で、人生は変わる − しゅうへい

この記事は、Voicyパーソナリティしゅうへいさんの放送をもとに書き起こした記事です。音声でも聴きたい方は、記事最後の再生プレーヤーからお楽しみください!

隙間時間で人生が変わる

皆さん5分くらい時間あるでしょ。人生が変わりますよ。

土日とか休みの日に、家族がいる人だったら誰かが子供を見てくれて、自分の時間がやっとできた。そこでやっと何かができる。そうじゃないと自分は副業とか将来の為の行動ができないって思っている人がいるかもしれません。それもあるんですよ。確かに時間って必要だし、時間がないないって言ってる気持ちもすごくわかるんです。けど、5分、10分のスキマ時間だけでも充分人生って変わるんです。

例えばですけど、Twitter初心者であれば5分で1ツイート作れると思うし、僕なんかは2、3個ポンポンって作れるんですよね。ブログもタイトルとか構成を5分で決めます。Voicyも歩きながら5分くらいで考えて、あ、話そうという感じでベンチに座って録ってるわけですよ。本当にこの隙間時間です。この隙間時間にこ、僕達の人生を変える要素がたくさん詰まってます。

自分の人生が変わっていた瞬間を横から見ていった時、確かに土日ぶっ通しで3〜4時間作業している時もありました。でも、割と伸びるツイートだったり、イケハヤさんにリツイートしてもらったツイート、伸びたブログのアイデアって、ちょっとスーパーに車で移動している時に突然降ってきたりするんですよ。

なんで僕はこのことに気づけたかというと、はあちゅうさんとかイケハヤさんとかと一緒に仕事する時があって、講演会の前とか後に一緒に移動してたんですけど、はあちゅうさんとか(移動時間で)楽天roomを1投稿するんですね。で、僕は何をしてるかというと周りを見渡したりしてたんですね。別に周りを見渡すのが悪いことじゃないんだけど、これだなと思ったんですよ。だってはあちゅうさんも僕も時間がどれくらいあるかって比べたときに2倍も変わらないと思うんですよね。10倍なんて絶対変わらない。能力の差といったってもちろん(はあちゅうさんは)すごい作家さんなのでスキルや才能、感性とかは僕より何倍も何十倍も高いと思いますけど、とは言え文字を生み出す力はそこまで差はないはずなんですよ。

だからその時気づいたんです。結局、僕は目の前の5〜10分で作業できないと思ったけど、逆に5〜10分でできないことは、多分1〜3時間あってもできないんだって気づいたんです。

主婦の方が稼いでいるのはなぜ?

主婦ブロガーって結果出すんです、稼ぐんですよ。僕の周りでも結構稼いでる人がいます。主婦の方と僕であれば僕の方が圧倒的に時間があるんです。でも、僕より稼いでる人がいます。これなんでかなって考えたんですけど、確かに能力が高いのもあると思います。マルチタスクであれもこれもやらないといけないから。でも、結局主婦の方ってわかってるんですよ。子供が寝たらやろうとか。起きちゃったら何もできなくなるからここで下書きだけやろうとか。だからそういう風にダラダラする時間、ダラダラする選択肢がそもそも無いです。時間がないから。

これは実験でもわかっていて、藝術大学の学生を制約があるタイプと、制約ないタイプに分けて調査したところ、10年後15年後か見た時に、引き続き創造的な作品を作り出してたのは制約がある人だったらしいんですよ。細かいところは忘れちゃったんですど、そんな実験でした。

ということは、 皆さん副業とか将来に向かって時間が作れないとか思うのであれば、それは間違いってことですね。むしろそういう時間的制約があるから「ここでやっとこう」とか「通勤前にやっとこう」っていう風になると。逆に独立したら多分僕みたいになりますよ。「昼間寝よう」とか。これどっちがいいのって一概には言えないです。

僕も自制心との戦いなんです。ダラダラしたい、ちょっと遊びたいとか怠けたいとか。常にそういうの戦いなんですよ。でも副業とかダブルワークしてたら怠けられる時間も少ないし、そもそも自分が何かできる時間っていうのがかなり狭まれてるんで、そこでちょっと修行してみるみたいなのがいいですね。それでだんだん慣れてきて、時間があったらもう少し結果を伸ばせるなって言う風に思ってきたら、やってみるみたいな。

じゃあそれで人生変わったときに何が原因だったのかというと、やっぱり目の前の5分なんですよ。手元の1分とか2分です。この時間こそが僕たちの人生を変える大きな要素なんですね。これ以外、ほぼないって僕は思っているんです。

集中力を持続させるには

これは人間の集中力に関しても同じことが言えるんです。人間ってほっとくといろんなことを考えて色んなことやっちゃうんですよ。目の前の事に集中できないようになってるんですよね。というのも僕らはご飯に集中しすぎて他の事を一切見なかったら、ライオンのご飯になっちゃうので、ご飯に集中しすぎないようにしてるんです。

でも今って安全だから、ライオンに食べられて死ぬことってないじゃないですか。だけどそういう名残があるから、SNSの通知とか、テレビから流れてくる音とか、ネットサーフィンしてたらいつも時間が経っちゃうとか、ずっとゲームしちゃってるみたいなことが起こってしまうんですよね。

集中力っていうのは、自分のやりたいことに注意を向け続ける力ですからね。これはトレーニングしてる人でも、90分とかが限界って言われています。だから集中しすぎないことが大事です。だからポモドーロテクニックって、25分やって5分の休憩とか、そういうふうにやるとか。あとは中途半端でもいいから一旦終わる。時間が来たらやめる。集中力が完全に切れてない状態で休憩をすることによって、またやりたいとなって、再度集中が続くということです。そういう風に集中力を続かせる工夫とかも、ぜひ参考にしてもらったらいいかなと思います。

Return Top