Voicy Journal

国内最大級の音声プラットフォームVoicyで配信される放送を、テキストでもお楽しみいただけます!

「時間がない」の正体とは?時間管理ではなく、出来事を管理しよう − しゅうへい@ボイスブロガー

「時間がない」の正体とは?時間管理ではなく、出来事を管理しよう − しゅうへい@ボイスブロガー

「時間がないって言ってしまえば、何もしなかったことを正当化できるんですよ」
そう話すのは、ボイスブロガーとして活躍するしゅうへいさん。
「時間がない」の正体を、面白い切り口からお話ししていました。

この記事は、Voicyパーソナリティ しゅうへいさんの放送をもとに書き起こした記事です。
音声でも聴きたい方は、記事最後の再生プレーヤーからお楽しみください!

時間を〇〇に置き換えて考える

皆さん時間がないってよく言いますよね。時間が無いから〇〇できない、バタバタしていてとか。じゃあこの「時間がない」の正体とは何なのか。

結論から言ってしまうと「出来事を管理する気がない」ということです。

まず、タイムマネジメント・時間管理がそもそも違っていると思います。よくありますよね、「タイムマネジメント術」、「リーダー職になるためには」みたいな。

でも、そもそも時間って存在しないんですよ

2019年に出版された カルロ・ロヴェッリ著『時間は存在しない』という本を今ちょうど読み進めていて、まだ読み切ってないんですけど、(読んでいて改めて)皆さんやっぱり時間ってないですよ。

あります?時間捕まえられますか?「これが時間です!」って。
もちろん13時から14時の1時間とかそういう時間はあるけど僕達ってその時間を時間として記憶しないし、認識もしてないんですよ。出来事だと思ってるんです。時間=出来事

なので「今日、昼寝しちゃって時間が無くなっちゃった」とか言うけどそれは違うんですよね。時間が無くなったのでなく、昼寝をしたという出来事がそこに入っただけです。だからタイムマネジメントではなくてイベントマネジメントですよね。出来事をマネジメントしていく。出来事を管理していく必要があるわけですよ。

だから「時間がない」っていうのは、時間がある、ないの次元じゃないんです。ちょっとでもいいから出来事を入れられるか。ちょっとでもいいから自分のやるべきことを入れるかどうか。その出来事を自分が作り出せるかどうかなんです。

時間術ではなく、出来事を管理しよう

だから今日本当にお伝えしたかったのは、時間なんて元々存在しない。時間は物事の順番をつける数字の役割しか持っていません。たかがそれだけです。よく、Time is money.って言いますけど、そんなことはないです。自分もよく時間は有限だっていいますけど、今日はそれを覆します。あるのは出来事だけ。みなさんは今日、なんの出来事をやるかやらないか。どれくらいの頻度、長さでやるかやらないか。もちろんこれらは時間として計測できますよ。でも、どれくらいやったってことはそこまで重要じゃないんです。

皆さんが1年後の自分を楽にしたいと思うなら自分に必要な出来事を入れ込んでいくこと。例えば僕だったら、音声コンテンツにコミットしてますから、毎日ラジオの配信をするとか。あとは昨日、GoProを持ってランニングしました。健康になりながら動画を撮る、これはいいなと思って。だからタイムマネジメント、時間術ではなくて、出来事を管理していく気があるかどうかですね。これって時間関係なくないですか?まあもちろん30分走るっていったら30分必要なんですが(笑)。

時間がないって言っている人は、漠然とした状態にしておけば、何もできなかったことを正当化できるんですよ。なので、時間がない訳じゃなく、出来事を管理する気がなかったと言い聞かせることが一番大事かなと思います。

昨日の放送で理想の自分を試着することって言いましたけど、まさに理想の自分を試着する出来事をどんどん積み上げていく。この積み上げでしか1,2,3年後自分がより楽に生きれる方法はないんじゃないかなと思います。ここでの楽は働かなくていいと言ってるのではなく、より楽しい仕事ができる、よりいい人間関係に囲まれる、自分が好きになるそういう意味の楽です。

今後、時間がないって言いそうになったときは言ってしまってもいいです。でもその時はしっかりif-thenプランニングで、時間がないって言ってしまったら「違う違う、物事を管理する気がなかったんだと」言い聞かせること。

別に責める意味じゃなく、自分は物事さえ管理すればいいんだと思えるようになりますから。時間のある・なしは関係ない。皆さんは無尽蔵のガソリンを持っているわけですよ。あとはみなさんがハンドルを握ってアクセルを踏むだけです。この管理がしっかりとできているか。とはいえ、子育てとかで本当に時間がないと困っている人は、自分が何に時間を使っているのか。その棚卸しをしっかりするといいんじゃないかなと思います。

Return Top