Voicy Journal

国内最大級の音声プラットフォームVoicyで配信される放送を、テキストでもお楽しみいただけます!

ストレッチしても痩せない?ぽっこりお腹の3つの原因 − オガトレ

ストレッチしても痩せない?ぽっこりお腹の3つの原因 − オガトレ

この記事は、Voicyパーソナリティ オガトレさんの放送をもとに書き起こした記事です。
音声でも聴きたい方は、記事最後の再生プレーヤーからお楽しみください!

猫背の進化系!?
ぽっこりお腹になるスウェイバックとは?

【質問】
下っ腹がどうしても痩せません。痩せないと言うか内臓が出ているのかなと思います。骨盤の歪みなのか、下っ腹が筋肉がないからなのでしょうか?痩せなくていいので下っ腹のぽっこりをどうにかしたいです。オガトレさんのぽっこりお腹トレーニングをやってみていますが、なかなか凹みません。何か良い方法はありませんか?

下っ腹が出やすい、出て目立ってしまう原因を3つに整理して回答したいと思います。

姿勢の悪さ

一つ目は、姿勢の悪さです。これについては僕、動画を出しております。僕が動画を出しているのは反り腰という姿勢がぽっこりお腹につながりますよという風に出しているんですが、実はこのぽっこりお腹、下っ腹が出るって言う事に関しては反り腰にだけが原因なわけではないです。反り腰が代表的なんですが、それだけじゃなく猫背でもぽっこりお腹に見えやすくなってしまいますし、猫背が悪化したスウェイバックという姿勢があるんですが、このスウェイバックという姿勢でもぽっこりお腹が目立ってしまいます。動画では分かりやすく反り腰に集約していますが、もしかしたら質問者さんは猫背、もしくは猫背が進行したスウェイバックという姿勢なのかもしれません。この見分け方を今日はお話ししたいと思います。いずれ動画も出す予定なので、それはちょっと首を長くして待って頂けたら嬉しいです。

まず猫背で何でぽっこりお腹になってしまうのかと言うと、猫背というのは背中の状態ですよね。猫のような背中。丸まった背中をしているっていうのが猫背です。猫背になると胸の部分が後ろに下がるわけです。横から見た時に猫背だと背中の部分が後ろに下がるんですよね。そうなるとそのままだと後ろに倒れてしまうわけです。重心が後ろにあるので。それを何とかするためにバランスを取ります。そのバランスをとるのがまず頭ですね。頭が前に出ます。何で猫背とストレートネックっていうのは一緒になりやすいんですね。頭が前にでた結果、首が真っ直ぐになってしまい首が痛くなってしまう。これがストレートネックです。猫背の結果、頭が出てストレートネックになってしまったり、もしくは猫背の結果バランスをとるため、腰が前に出て、下っ腹がぽっこり出てしまうということが起こってきます。これが猫背でぽっこりお腹が目立ってしまう原因です。

次にスウェイバックという姿勢によって、下っ腹が目立つということなんですが、猫背が進行していくと腰のところでバランスをとって腰が前に出る。この腰がすごく前に出てしまうとスウェイバックという姿勢になります。この姿勢の特徴は、猫背なんだけど腰全体が前に出て腰で歩いてるみたいな感じです。痩せ型の杖をついていないかなりご高齢のおじいちゃんみたいな歩き方をイメージしてもらえるといいのかなと思います。特徴的なんですよねお腹が前に出て、お腹でバランスをとって歩いている感じ。あれがスウェイバックという姿勢です。スウェイバックの特徴は、膝が反っているって言うこともあるんですが、腰が全体的に前に出ているので、ぽっこりお腹が目立ちます。これが意外と落とし穴なんですね。姿勢の悪さ、猫背、もしくは猫背+スウェイバッグという状況で下っ腹目立ってきますので、もしかしたら反り腰ではなくこちらの可能性があります。

内臓下垂・胃下垂

二つ目が内臓下垂・胃下垂が原因の可能性があります。
これは痩せ型の女性や産後の女性、筋力が少ない女性にも多いですね。胃や内臓が全体的に下がってしまった結果、それが行き場所を失って前に出てきてしまい、ぽっこりしてしまうことがあります。これに対しての解決方法は、お腹の筋力トレーニングが有効です。腹横筋という筋肉ですね。僕の反り腰の動画にも出ています。こいつをしっかりと鍛えてあげてください。

便秘

三つ目の原因は便秘です。これも意外と多いです。ガスが溜まるとぽっこりしてみえます。便秘の原因多くは生活習慣、特に食生活の乱れというのが多いのでその辺もぜひ気をつけていただければなと思います。

この三つが主な原因ですね。一番の原因は姿勢の悪さであることが多いです。そこを今一度自分はどの姿勢なのかなっていうのを僕の動画を見たりしながらしっかり確認してみてください 。

Return Top