Voicy Journal

国内最大級の音声プラットフォームVoicyで配信される放送を、テキストでもお楽しみいただけます!

SNS運用の3つの勘違い。普通の人だからこそ、SNSは武器になる − しゅうへい

SNS運用の3つの勘違い。普通の人だからこそ、SNSは武器になる − しゅうへい

この記事は、Voicyパーソナリティしゅうへいさんの放送をもとに書き起こした記事です。
音声でも聴きたい方は、記事最後の再生プレーヤーからお楽しみください!

SNS運用を始める初心者が、必ずぶつかる3つの壁

皆さんこんにちは。瀬戸内海でMacBookカタカタしながら暮らしてる、ボイスブロガーしゅうへいです。このラジオは1年後のあなたを楽にするTipsやノウハウを1日1つ、愛媛の島からお届けしております。

今日の話は何かというと「SNS運用3つの勘違い」という話をしたいと思います。まあフォロワーを増やして行く、運用するときに、みんな誰しも勘違いしているようなことですね。初心者あるあるみたいな話をしたいなと思います。

先に3つ言っておきます。
①フォローしてフォローバックを貰う
②フォローを買う
③リプライでフォローしてくださいという

フォローしてフォローバックを貰う、フォローを買う、リプでフォローしてくださいという、こんな初歩的な事をVoicyで話すのかと思ったそこのアナタ!正解。

でもこの3つは、実は違います。もうこの3つは当たり前にしないでくださいね、という注意喚起を前提として話しておいて、実はそうではないSNS運用3つの勘違い。ちょっと中級者編みたいなものちゃんと用意してますので、それをしっかり話します。その前に前提の話として、フォローしてフォローバックをもらうとか、フォローを買うとか、リプライでフォローしてくださいとか、プロフィールにフォローしてくださいとかね、書いておくだけでは全然うまくいかないですね。

フォローのカツアゲ、ダメ、ゼッタイ

これは結論言っておくと、自然なエンゲージメントを高めないといけないわけですね。自然なエンゲージメントというのは何かというと、自然なアクションです。相手からフォローしたくなるようなアカウントにならないといけないし、そういった発信をしないといけないので。

こちらからももちろんね、call to actionってしますけれども。フォローお願いしますとか、チャンネル登録お願いしますって言うこともあるんですけど、それは大前提、ちゃんとコンテンツを提供した上で言うことなので、何もないのにフォローしてくださいとか、フォローしてフォローバックもらってこれを外すとかで、フォロー比率みたいなものを変えていく。こんなものは全くSNS運用にはならないですから、これはもうわかってる前提で、今日はちょっとフェイク的に3つ言っておきました。

で本当のSNS運用の3つの勘違い、ちょっとややこしいですけどいっておくと。

①すごいことを言わないといけないと思ってる。
②自力でフォロワーを増やさないといけないと思っている。
③いい人だと思われないといけないと思ってる。いい人だと思われないといけないと思ってる。

これが真のSNSの3つの勘違いですね。

すごくなくていい、凡人でいい。

1つ目の、「すごいこと言わないといけない」というところから説明したいと思います。

僕、アカウントは2011年前後から作ってたんですけど、本格的にちゃんと発信し始めたのは2017年の7月ぐらいです。フォロワー100人ぐらいからですね。それまではローラのアカウントに、いいねしたりとか、芸能人のなんかこう日常みるとかね、友達に向けてつぶやくぐらいの運用方法でした。そこからですね、じゃあフォロワー1,000人とか、1万人とかインフルエンサーになっていくためにはどうしたらいいんだということで、頑張って色々調べながらやってたんですけど。なんかね、すごいことを言わないといけないと思ってる。人類初の発見じゃないけども、なんかもう誰も言ったことないようなことをオリジナルで、自分が言わないといけない。じゃないとフォロワーが増えないと思ったんですね。

なのでまぁ、もう全く分からないような言葉を使いながら、奇抜なアイディアっぽいやつをですね。あと意識高いことが世界を変えるんだ、みたいなね。そんなことばかりつぶやいて。

ですが、全く(フォロワーが)増えないですね。全く売れない。だって、そんな無名な人が世界を変えるんだって言われてもね、すごいって応援されるわけがないじゃないですか。当たり前だけどね。

じゃ、どうしたらいいのってことなんですけど、地味な行動をしていくプロセスを出せばいいだけです。要するに凡人と自分を認めてですね、これいい意味でですね。いい意味で自分を凡人だと認めて、もちろん才能あるよ。才能あるんだけど、それをね、ダイヤの原石のように磨いていかないとならないので、その磨く過程を出していけばいいんですよ。だからすごいことを言わなくていいんだけども、すごい人になるプロセスを出していくんですね。

凄いことじゃなくて、すごい人になるプロセスを出していく。

ぼく自身も、今まあ頑張ってね、いろいろやってるわけじゃないですか。立派な経営者というと、ちょっといろいろあるかもしれないけど、やっぱ面白い経営者とかね、面白い人になりたいなと思うわけですよね。まあ50、60になったとき、おもろいおっちゃん、じいちゃんだと思われたいわけです。そのために頑張ってる。で、そのプロセスを出していくっていうような感じですね。

凄いこと言わないといけない思ってる。これが1つ目の勘違いで、そんなことないですよ。地味な行動を出していきましょう。それに心惹かれますから。

自力ではなく、インフルエンサーの力を借りる

2つ目ですね、自力でフォロワーを増やさなきゃいけないと思ってる。

これも大きな勘違いなんですけど、自力で増やせるもんだったら増やしてみろってことですね。これは厳しいこと言うかもしれないけど、あなたのためにSNSアカウントを作るような人なんてほぼいません。

既にSNSを運用している人、既にアカウントを作っている人があなたのことをフォローするわけですね。すでにTwitterにいる人です。ということは、そういった人は誰をフォローしていると思いますか?それは簡単に言うと、インフルエンサーをフォローしてるわけですね。フォロワー多い人だったりとか、タレントも多いかもしれない。ということはどういうことかというと、要するに自力でフォローを増やしていくっていうのは、まあもちろんそれは自分が投稿したりとかすることが大事で、活動することが大事なんだけど、それプラス、今すでにフォロワー多い人の力を借りないといけないですよ。まあ簡単に一言で言うと、インフルエンサーの影響力を借りる。インフルエンサーに応援されるということですね。これをするんです。

あのプライド高い人はね、これがまずできなくて辞めていきます。会社とかで優秀なタイプは特にこれが苦手ですね。要するに自分の力で増やしてやりたい、自分の才能とか能力を証明したい、なんかテクニックとか使ったりとか、なんかいろんなツールを使って、自分オリジナルの方法で増やしたんだって言いたいみたいな。これ絶対うまく行かないですね。

僕はまあそういう気持ちがなかったわけじゃないですけど、もうプライドを捨てました。そういう意味では、イケハヤさんにリツイートされるためにも頑張りましたし、はあちゅうさんに応援されるために頑張りました。でも、それはちゃんと努力をしましたね。ただただほめちぎったりとか、なんか賄賂を渡してね、リツイートされた訳じゃなくて、まあイケハヤさんにタコという賄賂を渡しますけどね。めちゃくちゃタコ好きですから。

あのまあそういうこともしましたけれども、それプラス、やっぱ自分自身の人生を前に進めていくとか、そういうこと実際ちゃんとやりましたね。それが大事ということです。そうしながら、フォロワー多い人の影響力の傘に入ったりとか、どうやって吸収できるかというそういうことを考えてきました。

「いい人だと思われたい」は本音を隠す。

3つ目ですね。いい人だと思われないといけない。これです。よく地方でSNSアカウント作った人は」地方活性化のために!地域のために!島のために!」とかね、僕もやってました。でもね、これってどこに根っこがあるかというと、そういうふうに地域のためにって言ってたら応援されるんじゃないかという、薄っぺらい考え方なんですよね。

本当に自分のしたいこととか、本音がそこにないわけですよ。そうじゃなくて、そういうふうに、みんなが良しとするものを頑張ってれば応援されるんじゃないか、フォロワー増えるんじゃないかなと思っても、全く増えなかったです。僕最初10か月でフォロワー200人くらいしか増えなかったので。今これ聴いてる人の方が、運用うまいぐらいだと思いますよ。

それから、本音にしました。本音は何かと言うと「楽しく借金を返したい!なるべく楽に借金を返したい!」と思いました。サラリーマンのまま借金返済はつらいなという風に思って、だったらサラリーマン辞めて、独立してブログとかで返していけたら楽しいなと思ったんだけど、それを最初は隠してですね。「いや、僕は島のために古民家を改造して素敵な場所にするんです」「島の人のために、島の未来のため」みたいなね、よく分からない街角に居るあの政治家のような話をしてました。これはディスりに聞こえてしまったらすみません。例えとして使わせていただきましたけど。

いい人だと思われようと思うところが根っこにあるので、上手くいかないんですよねズレまくってるからね。そうじゃなくて、結局本音が無いとね、もう言葉に感情がのっからないんですよ。

特に、このPodcast、音声配信は声がわかるんで、感情の入ってないのはばれちゃうんですよね。今はもう本当に、島のために頑張ってる部分もあります。これは嘘じゃなくてね、やっぱり面白い場所にしたいなと思うし、いろいろお金を稼いで、いろいろ考えたいなと本当に思っています。じゃないと、自分で結局困るからね。そう思えるんだけど、でもそれは本音で発信して、ちゃんと自分の生活がある程度いい感じになってきたというのがあるんですね。

だから恩返しみたいな形で頑張ろうとしてるんですけど。はいこれが特に大事で、いい人だと思われないといけないと思って、いい人発信ばっかりしちゃうことで本音がなかったりね。表しか見せてない中身、裏は本当はあるんだろうなって、こういう風になっていると信用されずに、伸びないということですね。ぜひ参考にしてみてください。

Return Top