Voicy Journal

国内最大級の音声プラットフォームVoicyで配信される放送を、テキストでもお楽しみいただけます!

【Voicyおすすめ】茂木健一郎さんが「脳の手入れ」を語る!放送を聴いて脳を活性化!【放送まとめ】

【Voicyおすすめ】茂木健一郎さんが「脳の手入れ」を語る!放送を聴いて脳を活性化!【放送まとめ】

こんにちは。Voicy編集部です。
今回は、脳科学者・茂木健一郎さんの放送をご紹介します。

『頭は「本の読み方」で磨かれる:見えてくるものが変わる70冊』(三笠書房)、『クオリアと人工意識』(講談社)など多くの著書を出す茂木健一郎さん。Voicyでは、世の中のこと、脳について、そして“食べ物”からインスピレーションを受けたお話を、ざっくばらんに本音でお話しています。

数ある放送の中から、特に人気の回や、脳の仕組みが分かる放送を、Voicy編集部がセレクトしました。
ぜひ、アプリをダウンロードして、茂木健一郎さんの声を聴いてみてください。

茂木健一郎さん:
脳科学者としてクオリア(意識における主観的な質感)をキーワードに脳と心の関係を研究する。一方で、作家、ブロードキャスター、コメディアンとしても幅広く活動中。Voicyの「もぎけんの脳ラジオ」では、世の中のこと、脳についてざっくばらんな本音トークを配信している。
Twitter:@kenichiromogi

「もぎけんの脳ラジオ」ってどんなチャンネル?

「脳を手入れすることの大切さ」「Zoomはいい脳トレ」など、脳の不思議や活性化に繋がる話題や、「多様性に向き合うこと」「学歴はマジで関係ないよ」といった、世間で話題のトピックスについて本音で話しているチャンネルです。

脳がどんな仕組みで働いているのか?世間で騒がれているあのテーマに関して茂木さんはどんな意見を持っているのか?気になる方はぜひ聴いてみてください。

脳科学者・茂木健一郎さんから脳の活性化を学ぼう!

脳を走らせる朝活の秘儀。カレーの概念が変わった話。

「できる人は朝にやる」みなさん一度は聞いたことがあると思います。これは脳の観点から見て正しいそうで、脳は寝ている間に、前日の記憶を整理しているため、朝起きたときには整理が終わり非常にすっきりした状態です。また感情の歪みをなくして、ストレスレベルが軽減されているそう。
つまり、記憶と感情の面において朝は脳が最も整った状態です。だからこそ、朝にトップスピードを出して、勉強や仕事をすることはとても有効的だと言います。放送の中では朝が苦手な人がシャキッと目覚めるコツもお話しされていますのでぜひチェックしてみてください!

脳の無意識を手入れする。ちくわ天最強説。

みなさん、畑を思い出してください。手入れをしなかったらどうなるでしょうか?
雑草が生え、害虫がやってきて、とても野菜が育つ場所にはならないですよね。しかし、少しの手入れをしてあげることで、ぐんぐんと自然に野菜は成長していくものです。
これは人間の脳も同じです。茂木さん曰く、人間にとっては「脳にどんな肥料をあげるか」が非常に重要だそう。脳には無意識の時間が存在して、その全てをコントロールすることはできない。だからこそ、意識的に映画や、本に触れて良い肥料を与えて、自然といいアウトプットが出るようにすることが大切だとお話しされています。茂木先生の放送を聞いて、脳の手入れ始めてみませんか?

「感動は、脳の養分」アート・読書・スマホに触れると、脳はどうなる?

読書が脳に良い理由。プリングルス手羽先!

小さい頃「遊んでばっかいないで本を読みなさい」と言われた経験がある方も多いのでは?でも本を読むことは結局何が良いのか、説明できる方は少ないかもしれません。
茂木さん曰く、本を読むことのメリットは

・自由に解釈できる
・能動的になれる

と紹介しています。

本は映像とは違い、登場人物の外見が正確に描かれているわけではなく、性格も全てが記載されているわけじゃない。だからこそ、自分なりの創造性を持って自由に解釈するので、読書は脳にとても良いそうです。茂木さんの放送を聞いて、本を読む価値を今一度見つめ直してみませんか?

感動は脳の養分。歌舞伎揚の指紋。

最近、感動できていますか?
「感動をやめた人は、生きていないのと同じである」これはあの有名なアインシュタインの言葉で、茂木さんも大変感銘を受けたんだそうです。
茂木さんは小さい頃にみた、“ディズニー・ファンタジア・コンサート”に感動し、今でも影響を受け、感動することの大切さを実感したとお話しされています。感動は脳の重要な養分になります。足りなくなる前に、対策してみましょう!

スマホ脳に対するぼくの率直な思い。鎧塚さんとチョコ話。

最近よく耳にする「スマホ脳」という言葉。
脳科学者からの意見として、スマホ脳になるかならないかは使い方によって大きく変わるとお話しされています。
スマホをYouTubeや暇つぶしコンテンツのために使用するのは、一つ一つのクオリティがものすごく低い上に、簡単にドーパミンが放出されてしまうので良くないのだそう。しかし、仕事上でやりとりをする場合や、記事など文字入力をするため使用する分にはその限りではないと言います。今の自分の使い方が脳に良いのか?放送を聞いて一緒に確認してみましょう!

やる気が出ないあなたを救う、おすすめ記事3選

Return Top