Voicy Journal

国内最大級の音声プラットフォームVoicyで配信される放送を、テキストでもお楽しみいただけます!

「ずっと同じことで悩み続けてしまう…」負の連鎖を断ち切る方法 − LILY

「ずっと同じことで悩み続けてしまう…」負の連鎖を断ち切る方法 − LILY

この記事は、VoicyパーソナリティLILYさんの放送をもとに書き起こした記事です。
音声でも聴きたい方は、記事最後の再生プレーヤーからお楽しみください!

負のループから抜け出せず、自分を責めてしまう

本当にいろんな方からいろんな相談をいただいて、何回も相談してきてくれる人と単発で相談される人がいるんですが、何回も相談されて来られる方ってずーっと悩んでるんです。しかもいつも同じことで。大体そういう方の特徴としては、頭でっかちになっていて全くもって行動が変わっていない。ただただ悩み続けているっていう人がすごく多いなと感じているんです。本当にずっと考えてて、ずっと悩んでいてトピックスが変わったとしてもいつも何かについて悩んでいて、考え続けてるからその場所にしかいない。結果、ずっと同じところでジタバタしている。

結局、今の状況から抜け出せない、同じことでずっと悩み続けている自分を責めてしまう人がすごく多いなと思ってるいます。まずそういう方に向けて1つ質問したいのが、その悩みいつからありますか?今の悩みだけでも良いし、トピックスが変わったとしても何かについてずっと悩んでたり。大枠で固めてしまうと恋愛、仕事、人間関係みたいな感じで。分けたとしたらたぶんどこかの分野で悩んでると思うんですよね。健康、ダイエットとか。何かの分野で悩んでたりするんですけど、その悩みはいつからあるのか?

大体そういうのって負のループにずっと入り続けてるんですよね。同じところをくるくる回ってしまって。じゃあ、そこからどうしたら抜け出すのかというと、まずは自分がずっと悩んでいること、悩み続けているということ、負のループに入ってしまっていることに気づくことが一番最初なんですよね。現状を把握せぬままいろんなことにずっと悩み続けている人って多いんですけど、ずっとそこに居るんだっていうことに気づくのがすごく大切です。

8年間経っても解決されなかった

自分が思っているよりも本当にちっちゃい一歩で良いので出し続けることがすごく大切だなと思っています。1回じゃダメで、1歩出すだけじゃダメなんですよね。出し続けることです。1歩だけ出したところで駅に着かないじゃないですか。行きたいコンビニに行けない。行きたい目標地点には行けないですよね。なので1歩だけではだめで、出し続けるっていうことがやっぱりすごく大切だなと思ってます。

これ私に向けても話をしていて。例えば私はずっと海外で仕事がしたいと思っていて、いつから思い続けているかというと、もう8年目になるんですよ。長くない?!8年間ずっと思ってるわけですよ。8年前から海外に出て生活がしたいとか、いろんなことを思ってるんです。

でもいろいろ忙しいわけですよ。仕事もしてるし、独立もしたし、普通のエステティシャンからセルフマッサージを伝える人になってっていう感じで私の人生は動いてるわけです。でも、ずっと頭の片隅に海外に出て、海外の人と仕事がしたいという想いはあったんですよね。なんでこんなに執着してるんだろうって思うぐらい。でも出来ない自分を知っていて、たまに海外行ってみて英語でしゃべってみたところでなかなか通じなくて、やっぱ無理だなみたいな。やっぱなんかできひんな、もうちょっと成長してから行こう。いつ成長するよ?みたいな。私にとってはこれが同じ場所でジタバタしているような状態。

結局、いつまでたっても英語しゃべれへんし、むしろだんだん衰えていくし、別に向こうにコネクションができるわけじゃないし。かといって日本ですごく活躍している訳でもないし、その変わらない自分をずっと責め続けてたんです。ずっと海外に行きたい、ずっと海外の人と仕事がしたい、日本の美容を世界に伝えたい。自分を愛でることを日本の人だけではなく海外の人にも伝えたいということを悩んでいながらも、ずっとじたばたしている状態で結局出来てない自分をずっと責めてたんです。これを8年前から考えていて、負のループにかかっているわけです。英語がしゃべれない私。海外に行けない私。コロナやんみたいな。(コロナは)自分にとってはすごく良い言い訳ですよね。

きっかけはほんの小さな一歩から

何か大きなことをしないと人生ってすごい動かないと思ってたんです。海外でワークショップしないととか、海外に行ってこんなことしないととか、海外にコネクション作らないと、大きなことをしないと人生動かないと思ってたんですけど、今回私がしたことって実はめちゃくちゃちっちゃいことだったんです。

具体的に言うと本当につたない英語でInstagramを上げることだけだった。私にとっては勇気がいることでした。自信がない英語で説明するから。こんなの伝わるのか?like thisしか言ってないみたいな。そのちっちゃな一歩。でもそれを1回でやめるんじゃなくて、出し続けた結果、海外に住んでいらっしゃる方からワークショップをしてくれと依頼が来たんです。

何が言いたいかというと、負のループに入っていると自分で気づきながら、自分が思ってるよりも今できるちっちゃいことを積み重ねていくと人生って大きく変わっていくんだなということ。私が今体感しているので、今日はずっと悩み続けている方に向けてメッセージ送ってみました。

今から抜け出すのはいつも小さな一歩だということですね。

Return Top