Voicy Journal

国内最大級の音声プラットフォームVoicyで配信される放送を、テキストでもお楽しみいただけます!

夏でも腰やお尻が冷えるのはなぜ?冷たい箇所は脂肪?冷えの理由と対策 − LILY

夏でも腰やお尻が冷えるのはなぜ?冷たい箇所は脂肪?冷えの理由と対策 − LILY

この記事は、VoicyパーソナリティLILYさんの放送をもとに書き起こした記事です。
音声でも聴きたい方は、記事最後の再生プレーヤーからお楽しみください!

【質問】夏でも冬でも太腿の外側からお尻にかけていつも冷たいです

今日もご質問にお答えしていきたいと思います。

ゆめみままさん
夏でも冬でも太ももの外側からおしり、腰にかけて触ればいつも冷たいです。なぜでしょうか?ちなみに166センチ51キロです。

体重よりも体温と体脂肪率に注目!

166センチ51キロ、細いですね。でも体脂肪率はどのくらいなんでしょうね。体脂肪率がちょっと気になります。私よく言うんですけど、体重を気にするんじゃなくて、体脂肪と体温を気にしてほしいんですよね。そこがどれぐらいなのかなっていうのはすごく気になるけどでも、すごい綺麗だと思います。あの長谷川潤ちゃんとかって、絶対164センチ、52キロをキープしてるっていうのを聞いたことがあって、あの方は多分すごいしっかり筋肉もついていて、女性らしい脂肪もあるので、凄い理想の体やなあと思ってます。彼女の体はすごい人気ですよね。

ご質問なんですけど、夏でも冬でも太ももの外側からおしり腰にかけて冷たいっていうことなんですけど、冷えてるところに脂肪ついてくるんですよね。脂肪っていうのは太い血管が流れてなくて、あったとしても毛細血管ぐらいです。だから冷えてるところは脂肪だと思ってもらえると一番いいと思います。

冷たいところは脂肪、温かいところは筋肉

筋肉は大きな血管が流れているので、筋肉ってちゃんと赤いじゃないですか。血液が流れているので温まっていて筋肉っていうふうに分かるんですけど、冷えてるってことは脂肪か、筋肉が癒着して硬くなって、そこの筋肉が血液が通りにくくなっている状態かです。まあこの部分に関しては、たぶん内臓の冷えからの、脂肪がつきやすくなってらっしゃると考えられるなと思います。

後は骨に沿ってね、ぜひマッサージしてもらうというのは、もう私のマッサージの基本になっているので、そのままぜひ続けてもらえたらなと思います。人は必ずみんな綺麗なので、何故かというと骨格って綺麗なんですよね。歪みがあるとやっぱりそれどおりにお肉もついてきたりとか、バランス悪くなったりするので、歪みのところは私も絶対改善する必要があると思ってます。マッサージの分野で言うと、骨に沿ってマッサージしてもらえるとすごくきれいになってくるんじゃないかなって思います。

Return Top